本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

    

JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験

この試験はそれぞれのビジネス翻訳分野の翻訳能力を1から5級制で判定する能力検定試験です。
ビジネス翻訳の各ジャンルの翻訳者を目指される方々のスキルアップの指針としてください。


 ◆公的な資格証明として 
  「翻訳能力検定試験」は、翻訳業界団体である日本翻訳協会が認定する公認試験です。
  特に2級以上の取得者の方は、ご自身のWebページのプロフィール、履歴書などに
  試験名及び取得級を記載くださり公的な資格証明としてお役立てください。

-------------------------------------------------------------------------------

          ●期間限定受験料のご案内●

2022年12月10日実施までのビジネス翻訳能力検定試験、各分野の受験料は
以下となります。

・一般:6,500円(消費税込)
・「JTAメンバーズ」及び「学生」:5,000円(消費税込み)

*但し、通常の受験料をお振込み下さった場合、差額のご返金はございませんので
ご了承の程お願いいたします。

*受験案内にてもご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------------

<2022年12月10日 試験実施>
1) 第51回 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英)
2) 第51回 特許翻訳能力検定試験(英日・日英)
日  程 :2022年12月10日(土)午前10:00~12:00(日本時間)
申込締切 :2022年12月6日(火)(日本時間)


<2023年1月21日 試験実施>
1) 第53回 IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英)
2) 第57回 リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英)
日  程 :2023年1月21日(土)午前10:00~12:00(日本時間)
申込締切 :2023年1月17日(火)(日本時間)


試 験 場  :インターネットによる在宅試験
受験資格 :国籍、性別、年齢を問わず
試験結果  :1級から5級までのグレードを示します。

試 験 場  :インターネットによる在宅試験
受験資格 :国籍、性別、年齢を問わず
試験結果  :1級から5級までのグレードを示します。

受験案内・受験申請書はこのページの一番下にあります。

 試 験 概 要
  • 受験対象者:ビジネス翻訳の各分野を目指す方で、現在の能力を測りたい方
  • 試験分野

1) IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英)
2) リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英)
3) 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英)
4) 特許翻訳能力検定試験(英日・日英)


 ◆試験問題は、英日翻訳3問、日英翻訳2問及び英文を日本語での要約1問の合計6問です。 

  • 試験時間: 各分野 午前10:00~12:00 (2時間)(日本時間)
  • 試 験 場 :インターネットによる在宅試験
  • 受験資格 :国籍、性別、年齢を問わず
  • 試験結果 :1級から5級までのグレードを示します。

◆公的な資格証明として 
「翻訳能力検定試験」は、翻訳業界団体である日本翻訳協会が認定する公認試験です。
特に2級以上の取得者の方は、ご自身のWebページのプロフィール、履歴書などに
試験名及び取得級を記載くださり公的な資格証明としてお役立てください。

正式名称 
日本語表記(名称・級):
1) IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英)
2) リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英)
3) 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英)
4) 特許翻訳能力検定試験(英日・日英)

1級、2級

英語表記(名称・級):
1) IR/Finance Translation Proficiency Test(Japanese-English / English-Japanese)
2) Legal Translation Proficiency Test(Japanese-English / English-Japanese)
3) Medical/Pharmaceutical Translation Proficiency Test(Japanese-English / English-Japanese)
4) Patent Translation Proficiency Test(Japanese-English / English-Japanese)

Grade 1, Grade 2


この試験の一つの分野で2級以上を獲得し、且つ「JTA公認 翻訳専門職資格試験」の 第1科目
「翻訳文法技能試験」、第2科目「翻訳IT技能試験」及び第3科目「翻訳マネジメント技能試験」
全ての試験に合格し、実績審査(翻訳実務経験2年以上)を合格しますと「JTA 公認翻訳専門職
(Certified ProfessionalTranslator)」と認定されます。
>>JTA公認 翻訳専門職資格試験
      ●受験対策テキスト 本年12月20日まで、年末キャンペーン実施中!
1.一般:\2,300  /通常:\2,900
2.JTAメンバーズ/学生:\1,800  /通常:\2,300
      「ビジネス翻訳能力検定試験 受験対策テキスト PDF版」販売中!

ビジネス翻訳能力検定試験の以下の5つの分野の試験対策テキストを販売しています。
この受験対策テキストは実際の試験の過去問題を例に、わかり易い解説を付け、解答例も
加えています。


これから受験を希望する方、既に受験をして上の級にチャレンジする方にお勧めです。
**内容の一部がご覧いただけます。
1) IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英)受験対策テキスト
>>詳細・お申込みはコチラ
2) リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英)受験対策テキスト
>>詳細・お申込みはコチラ
3) 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英)受験対策テキスト
>>詳細・お申込みはコチラ
4) 特許翻訳能力検定試験(英日・日英)受験対策テキスト
>>詳細・お申込みはコチラ
グレード レベル内容
1 プロと認める十分な翻訳力がある
2 若干の修正を要するところはあるが、
プロレベルの翻訳力に達している。
3 基本的な翻訳の素養がある
4 英文和訳レベルから脱する必要がある
5 日本語力、もしくは英語力自体を見直す必要がある
 *目標級:2級以上 

  ◆受 験 料  : 銀行振込 

   *海外在住者の方で、日本の振込口座に受験料のお支払いができない方のみ
    クレジットカード決済(VISA,Masterのいずれか、一括払のみ)がご利用いただけます。
    詳細は「受験案内」をご確認ください。     
一般受験料
(消費税込)
      ①JTAメンバーズ
        ②学生
       受験料(税込)
\7,700 \6,000

◆試験のキャンセルについて
・試験をキャンセルした場合、受験料はご返金いたしませんのでご注意ください。ただし、試験の3日前まで
 にメール等にてキャンセルのご連絡をくださった場合、一度のみ次回の試験に振り替えることができます。
・試験当日、試験問題をお送りして解答が送られてこない場合も、キャンセル扱いになりますので、
 次回受験をする場合には、受験料のお支払いとともに申請書をお送りくださいますようお願い致します。


①JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び「JTA 公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。

②学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

受験案内書及び受験申請書

 受験希望の方は、受験案内書をお読みいただき、受験申請書をダウンロードしてください。

申請方法については「受験案内書」の受験申請書記入上の注意をよくお読みください。
*注)受験申請書のe-mail欄にe-mailアドレスを記載する際、携帯電話の
   メールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。


受験案内書  受験申請書 
 第51回 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英) 第51回 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英) 
 第51回特許翻訳能力検定試験(英日・日英) 第51回特許翻訳能力検定試験(英日・日英) 
 第53回 IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英) 第53回 IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英) 
 第57回 リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英) 第57回 リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英) 

●試験実施スケジュール

 試験内容  試験実施日  申込開始 申込締切 
・第52回 医学・薬学
 翻訳能力検定試験

・第52回 特許翻訳
 能力検定試験
2023年
2月18日(土)
  2022年
12月16日(金)
  2023年
2月14日(火)
 ・第54回 IR・金融翻訳
  能力検定試験

 ・第58回 リーガル
  翻訳能力検定試験
2023年
3月11日(土)
  2023年
1月27日(金)
  2023年
3月7日(火)