本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

    

特許翻訳能力検定試験(英日・日英)受験対策テキスト

      ● 特許翻訳能力検定試験 受験対策テキストに関しますお知らせ ●

特許翻訳能力検定試験は、本年6月より英日と日英、別々の試験を実施いたします。
それに伴いまして、特許翻訳能力検定試験、英日と日英別々の受験対策テキストを販売いたします。

特許翻訳能力検定試験に関しまして >>詳細はこちら


     特許翻訳能力検定試験 受験対策テキスト 販売時期

・〔英日〕特許翻訳能力検定試験 受験対策テキスト(PDF版)
・〔日英〕特許翻訳能力検定試験 受験対策テキスト(PDF版)
 いずれも、2023年4月中旬予定


*「〔英日〕受験対策テキスト(PDF版)」の内容につきまして
 「既存の〔英日・日英〕受験対策テキスト(PDF版)」の英日3問の解説内容を残し
 日英の2問の解説内容を削除して、 新たに英日2問の解説内容に差し替えています。
 英日翻訳問題は5問、英日要約は1問となります。
 既存の(英日・日英)受験対策テキストは、「〔英日〕の各ビジネス翻訳能力検定試験」
 の受験対策テキストとしてもお役立ていただけます。

*「〔英日〕受験対策テキスト(PDF版)」の内容につきまして
 「既存の(英日・日英)I受験対策テキスト(PDF版)」の日英2問の解説部分を残し、
 英日3問の解説内容を削除して、新たに別の日英2問の解説内容に差し替えています。
 日英翻訳問題は4問となります。また、日英要約問題1問を新たに加えています。
    「特許翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト(PDF版)」販売!

ビジネス翻訳能力検定試験の「特許翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト(PDF版)」を
販売しています。
この受験対策テキストは実際の試験の過去問題を例に、わかり易い解説を付け、解答例も加えています。また、「特許翻訳マーケットについて」及び「試験のお申込みから受験まで」が付いています。「特許翻訳マーケットについて」では、特許翻訳の現状がわかります。「試験のお申込みから受験まで」では、
「特許翻訳能力検定試験(英日・日英)」の試験のお申込みから試験の受け方までを説明しています。

これから受験を希望する方、既に受験をして上の級にチャレンジする方にお勧めです。

 >>テキストのお申込みはこちらへ

<特許翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト 内容>
1. 英日翻訳問題
1-1)英日翻訳問題:訳出にあたっての心構え
1-2)英日翻訳問題:訳出のポイント
1-3)解答例

2. 日英翻訳問題
2-1) 日英翻訳問題:訳出にあたっての心構え
2-2) 日英翻訳問題:訳出のポイント
2-3)解答例

3. 要約問題
3-1) 要約問題:訳出にあたっての心構え
3-2) 解答例

● 特許翻訳マーケットについて
● 試験のお申込みから受験まで

内容の一部:

I.英日翻訳

問題1.  以下の下線部分の英文を日本文に翻訳しなさい。

Implementations described herein relate to managing bandwidth in a customer's home network.
In one exemplary implementation, the management of bandwidth in the customer's home network
is distributed by a service provider to one or more devices in the customer's home network.
The home management device may then make decisions to grant/deny requests for bandwidth
without consulting the service provider. In other instances, the management of
the bandwidth may be shared between the service provider and the user's home management device.
In each case, the bandwidth may be managed in accordance with a service level associated with
the particular customer's service and/or parameters associated with a customer's home network.


対策―その1 訳出にあたっての心構え
“implementation”, “one or more”, “a diagram”, “and/or”, “described herein”,
“As illustrated”のように、特許特有の表現がいくつか出てきます。これをきちんと特許用語
により訳せるかが、良い翻訳となるかの分かれ目です。
 英語として難解ではないため、通常の英語力があれば充分合格答案が作成できる問題です。

対策―その2 訳出ポイント
Implementations 実装、実施(これは特許翻訳では非常に注意すべき単語です。一般的には
「実施」と訳しますが、特許では特許発明を実際の製品に「当てはめる」という意味で使います。
明細書で文章で記載されている技術的思想である発明を製品に「実装する」という意味で使っています。
described herein 明細書に記載された~~~~~

 <お申込み方法>
お申込み頂けましたら、テキスト代のお振込先をe-メールにてご案内いたします。テキスト代ご入金確認後、テキストをパスワード付のPDFにしてお送りいたします。
海外に在住の方はPayPalでのお支払が可能です。お申込み受付後、e-メールにてテキスト代のご請求書を
お送り致します。
尚、2冊以上纏めてお申込みの場合は、申込書の「備考」欄に 「例)2冊希望」と記載して下さい。

 >>テキストのお申込みはこちらへ

<テキスト料金> : 銀行振込

*海外在住者の方で、日本の振込口座に受験料のお支払いができない方のみ
 クレジットカード決済(VISA,Masterのいずれか、一括払のみ)がご利用いただけます。

一般
(消費税込)
①JTAメンバーズ
②JTAパートナーズ
③学生
(税込)
\2,900 \2,300
①JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び「JTA 公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
②JTAパートナーズとは、日本翻訳協会のミッションに賛同していただいた、翻訳会社様、翻訳学校様等、法人の皆様を対象とした会員制度です。

③学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

 >>テキストのお申込みはこちらへ

 特許翻訳能力検定試験(英日・日英)
>>試験の詳細・お申込みはコチラ