本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

     

オーストラリア NAATI

最新ニュース


◆設立趣旨・沿革

NAATIはオーストラリアにおいて翻訳者と通訳者の資格を標準化し認定する唯一の国家機関として1977年に設立された。

NAATIは国家、州、地域の政府により共同して所有されています。そして、所有者によって任命された
管理者により管理されています。

NAATの主な事業内容は翻訳者、通訳者のために信頼とその他の資格サービスを提供し、それらの活動を関係づけることです。 NAATIのサービスはオーストラリアの全ての州、領土又はニュージーランドと通じで利用できます。国際オフィスはキャンベラにあります。


◆活動内容

NAATIは翻訳者と通訳者へNAATIAccreditationNAATIRecognitionという2つの証明書を与えています。

NAATIAccreditation
は下記いずれかのNAATIの基準を満たすことによって取得することができます。
・NAATIAccreditaionテストの成績 
・NAATI公認のコースの修了 
・海外での技能の評価の獲得 
・認可された国際的な翻訳や通訳のプロの団体のメンバー 
・翻訳又は通訳においての上級の地位
 
NAATIRecongnition
は十分な適格性を要求される認定テストがまた得られない場所での言語の専門家に与えられます。

◆認定試験

NAATIの認定は、オーストラリアで翻訳者と通訳者の専門職のための雇用者によって正式に受け入れられた唯一の資格です。

NAATI の認定は下記5つの方法により取得する事が出来ます。

1.NAATI認定テストに合格する。

2.NAATIが提供するオーストラリア団体の翻訳又は通訳を勉強するコースを修了する。

3.海外で修了した翻訳、通訳の専門資格の証拠を提供する。

4.認可された国際翻訳や通訳の専門団体の会員である証拠を提供する。

5.翻訳や通訳で上位の立場である証拠を提供する。

テストにより取得できるNAATIの認定は下記の通りです。

Advanced Translator

Professional Translator

Paraprofessional Translator

Professional Interpreter

Paraprofessional Interpreter

T.『Paraprofessional Interpreterのテストは下記の言語が対象となり、受験資格はオーストラリアの中等教育又はそれに相当する教育を少なくとも4年間受け、両語が堪能である者です。

アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、アルメニア語、アッシリア語、アウスラン語、バングラ語、ボスニア語、ブルガリア語、ビルマ語、広東語、クロアチア語、チェコ語、ダリー語、ディンカ語、オランダ語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、ハッカ語、ダリー語、ヒンズー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、クメール語、韓国語、ラオス語、マケドニア語、マレー語、マンダリン語、マルタ語、ネパール語、ヌエル語、オモロ語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャブ語、パシュトー語、ルーマニア語、ロシア語、サモア語、セルビア語、シンハラ語、スロバキア語、ソマリ語、スペイン語、スワヒリ語、タミル語、テタム語、タイ語、ティグリニャ語、トンガ語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語

U.『Paraprofessional Translatorのテストは下記の言語が対象となり、受験資格はオーストラリアの中等教育又はそれに相当する教育を少なくとも4年間受け、両語が堪能である者です。

アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、バングラ語、ボスニア語、ブルガリア語、広東語、クロアチア語、チェコ語、ダリー語、オランダ語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、ヒンズー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、クメール語、韓国語、ラオス語、マケドニア語、マレー語、マルタ語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、サモア語、セルビア語、シンハラ語、スロバキア語、ソマリ語、スペイン語、タミル語、タイ語、トンガ語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語

V.『Professional Interpreterのテストは下記の言語が対象となり、受験資格は一般教育の分野においての学位又は卒業証書を保持している者、又はプロフェッショナル通訳者のレベルで認定される言語でプロフェッショナル通訳者助手としてNAATIの認定を受けた者です。

アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、アウスラン語、バングラ語、ボスニア語、ブルガリア語、ビルマ語、広東語、クロアチア語、ダリー語、オランダ語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、ヒンズー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、クメール語、韓国語、ラオス語、マケドニア語、マレー語、マンダリン語、マルタ語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、サモア語、セルビア語、シンハラ語、スロバキア語、ソマリ語、スペイン語、タミル語、タイ語、トンガ語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語

W.『Professional Translatorのテストは下記の言語が対象となり、受験資格は一般教育の分野においての学位又は卒業証書を保持している者、又は認定している言語でプロフェッショナル翻訳者助手としてNAATIの認定を受けた者、又は証明された雇用者として翻訳の経験がある者、又は言語、翻訳、通訳などの適切な第二言語としての証拠を保持する者です。

アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、バングラ語、ボスニア語、ブルガリア語、ビルマ語、中国語、クロアチア語、チェコ語、ダリー語、オランダ語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、ヒンズー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、クメール語、韓国語、ラオス語、マケドニア語、マレー語、マルタ語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、サモア語、セルビア語、シンハラ語、スロバキア語、ソマリ語、スペイン語、タミル語、タイ語、トンガ語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語

X.『Advanced Translatorのテストは下記の言語が対象となり、受験資格はいずれの分野において学位又はそれ以上の資格を保持する者。そして、プロフェッショナル翻訳者のレベルでNAATIの認定を受けた者、そして、最低2年以上翻訳者として練習している証拠として雇用者の参照を提供出来る者。自営業の専門家は証拠として法廷での宣言を提供する必要があります。

アラビア語、中国語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、イタリア語、日本語、ロシア語、スペイン語

志願者が能力を最大限に活用し、テストで良い成績を収めるための援助としてNAATIはサンプルテストを提供しています。

翻訳者のためのサンプルテストキットには、NAATIのテストが複製された翻訳問題集セットが1部、追加問題集、NAATI認定とテストの準備についてのお得な情報が記載されたハンドブックが入っています。

通訳者のためのサンプルテストキットには、問題集、問答集、NAATIのテストが複製された通訳問題集、CD、練習問題、NAATI認定とテストの準備についてのお得な情報が記載されたハンドブックが入っています。

新しい翻訳者、通訳者のため、NAATIは新しいキャリアを最大限に役立たせる製品を提供しています。

NAATIスタンプは翻訳者がNAATI認定者であることを示し、正式に承認し、仕事を供給する事が出来る方法です。翻訳のNAATI認定の証明があれば、ますます翻訳は多くの組織により受け入れられるでしょう。

NAATIIDカードは全ての認可された、もしくは社会に認められた翻訳者と通訳者に全ての仕事を行うにあたってNAATIIDカードを身につける必要があります。カードは翻訳者と通訳者としての立場を認め、プロフェッショナルなイメージを促進させます。

◆認定試験概略

・Conference Interpreter (Senior) (レベル 5):
NAATIの通訳認定で一番高いレベル。このレベルは、明確に示された広範囲にわたる経験と国際的なリーダーシップをとおして、世間に認められた会 議通訳における卓越したレベルをあらわしています。会議通訳認定の適性能力を構築しています。

・Advanced Translator (Senior) (レベル 5):
NAATIの翻訳認定で一番高いレベル。このレベルは、明確に示された広範囲にわたる経験と国際的なリーダーシップをとおして、世間に認められた専 門的な翻訳における卓越したレベルをあらわしています。翻訳認定の適性能力を構築しています。

・Conference Interpreter (レベル 4):
世間に認められた国際的な訓練に従って、一貫性があり、複雑で、技術的で、高度な同時通訳を扱うために要求された能力のレベルを表します。会議通訳 者は、会議、高度な取引、進行中の裁判など様々な状況下で行います。特定の分野の専門知識を要します。

・Advanced Translator (レベル 4):世間に認められた国際的な訓練に従って、一貫性があり、複雑で、技術的で、高度な翻訳を扱うために要求された能力のレベルを表します。上級翻訳者 は、様々な状況下で行います。専門の説明書、研究文書の翻訳、会議のための翻訳の提供、高度な取引、進行中の裁判などを含む特定の分野の専門知識を要しま す。

・Professional Interpreter  レベル 3:
このレベルは、プロの通訳者にとって最低限の能力のレベルを表します。銀行業務、法律、健康、社会、コミュニティーサービスを含む仕事をするにあたっ て、NAATIが推奨する最低限のレベルです。プロフェッショナル通訳者は、半専門的な状況を越え、広範囲にわたり通訳する能力を秘めています。また、ス ピーチやプレゼンテーションを通訳する連続性のある技術を使う能力を秘めています。

・Professional Translator (レベル 3):
このレベルは、プロの翻訳者にとって最低限の能力のレベルを表します。銀行業務、法律、健康、社会、コミュニティーサービスを含む仕事をするにあ たって、NAATIが推奨する最低限のレベルです。このレベルの翻訳者は、専門的な内容を含む文書を広範囲にわたり翻訳する能力があります。

・Paraprofessional Interpreter (レベル 2):
このレベルは、一般的な会話を目的とする通訳能力を表しています。パラプロフェッショナル通訳者は、一般的に非専門的な会話の通訳を引き受けます。

・Paraprofessional Translator (レベル 2):
このレベルでは、非専門的な情報(例えば、出生証明書など)の翻訳が可能です。このレベルの専門職の人々には、プロフェッショナルレベルの認定を取得するよう推奨します。

・Interpreter Recognition:
この資格は、指定された熟練の能力はないが、通訳者として通常業務を経験することを承認します。NAATIの認定を取得するた め、申請者は英語能力の証明を提供し、入門的なNAATIのワークショップや関連するアクティビティーを完了しなければなりません。申請者へのNAATI が認可する試験はありません。認定された通訳者は、認定書を取得することをお勧めします。

・Translator Recognition:
この資格は、指定された熟練の能力はないが、翻訳者として通常業務を経験することを承認します。NAATIの認定を取得するた め、申請者は英語能力の証明を提供し、入門的なNAATIのワークショップや関連するアクティビティーを完了しなければなりません。申請者へのNAATI が認可する試験はありません。認定された翻訳者は、認定書を取得することをお勧めします。

・Language Aide:
この資格は、NAATIのテストでの成功に基づいて授与されます。テストは、カスタマーサービスシナリオにより候補者のバイリンガル能力を評価します。これは、通訳や翻訳の資格ではありません。


◆教育

オンラインコース情報

本コースは約18時間の作業を行います。受講者のご都合に合わせ、2ヶ月の期間内でしたらいつでも受講可能です。

通訳のためのイントロダクションコース

本コースは認定通訳者として必要とされる知識と技能を構築する手助けをします。また、本コースは技能向上のために実習と試験が含まれています。

<題目>

1、  オーストラリアの社会 2、バックグラウンドと発達 3、通訳のコミュニテイ 4、主要機関 5NAATIについて 6AUSITについて 7、通訳の定義 8、通訳の技能とテクニック 9、コミュニケーション技能 10、技術を握る記憶のノート 11、過程の動力 12、通訳のテクニック 13、問題解決の計画 14、限界と責任 15、文化的または論理の局面 16、仕事への準備

 

 ・本コースの受講対象者

・準プロフェッショナル通訳試験のために準備中の方。

・通訳の認可を受けようとする方。

・通訳の知識を増やしたい方。

・準プロフェッショナルのレベルの方で、プロフェッショナルのレベルを学ばれる方。

・他のトレーニングへ参加不可能な方。

 

  

倫理コース

本コースのねらいは、AUSITの倫理規定に基づいて、プロの通訳者及び翻訳者にしっかりとした倫理的知識を提供することです。実際の生活において、規定を適用するための技能に着目します。本コースは、学習において、実習とテストが含まれます。

<題目>

1、  モラルと倫理(定義、倫理の歴史、倫理論)2、倫理の産業(倫理産業の定義、T&Iにおける倫理産業、T&Iのための倫理主義、T&Iの練習コード)3、倫理の応用(倫理決定の構成、文化の容貌、どのように行動するか)4NAATIのテスト問題(予期と要求、問答集)

本コース対象者

・認定試験を受けようとする方

・プロとしての成長を望む方

・翻訳認定申請を行う方。

・専門職の倫理知識を増やしたい方

・他トレーニングに参加出来ない方

 

  通訳のためのイントロダクションコース 2013年スケジュール

415日〜67日、・513日〜712日、・610日〜89

倫理的なふるまいを身につけるコース 2013年スケジュール

325日〜524日、・429日〜621日、・527日〜726日、

・6月24日〜823

 コース受講料は各コース共に160ドル。

◆教育



NAATIのホームページ