本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい


12月のセミナー スケジュール

  
◆出版翻訳セミナー
楽しいロマンス小説翻訳セミナー 

 
― ハーレクインロマンスが日本に渡ってほぼ40年―


ロマンス小説はとにかく楽しい。それゆえ世界中に多くの読者がいるのだろう。また、各作品をとおしてさまざまな人物、場所、職業、文化に接することができ、新しい世界が開ける。何十年も前の作品を読めば、女性の生き方の変遷がわかる。そういうところも大きな魅力である。このセミナーではロマンス小説の魅力をお伝えしながら、ロマンス小説の翻訳技法をお教えします。 

◆セミナー目次(内容)
1 ハッピーエンドの好き嫌い
2 ポイントをとらえる
3 登場人物の個性をつかむ
4 途中で人格が変わらないように
5 楽しんで訳せば読む側も楽しい


●セミナー日程: 12月8日(木) 18時~19時30分(日本時間) 
●申込締切 :12月5日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・青山学院大学文学部英米文学科卒業。
 ・バベル翻訳家養成講座、英米文学翻訳講座修了
 ・バベル・インストラクター、講師を務める
 ・1979年よりハーレクインロマンスを翻訳(訳書119冊)

 <訳書>
 「イギリス田園の小さな物語」PHP 共訳
 「愛をもう一度」角川文庫。バベル・ロマンス・コンテスト一位入賞者と共訳
 「七人目の乙女の伝説」、「茶の本」バベル・プレス 監訳
 「ドリアン・グレイの肖像」監訳 バベルプレス


◆映像翻訳セミナー
映像翻訳入門セミナー 

 
― 字幕翻訳のルールと演習 ―


昨今、ネットによる映像配信サービスが活況を呈しており、映像翻訳者が足りなくなっています。本講座では字幕翻訳の基礎から解説し、業界の現状についてもお話ししたいと思います。

<セミナー目次(内容)>
1. 映像翻訳の特徴
 他の分野の翻訳と比べて映像翻訳は何が違うか、ということについて解説します。

2. 字幕翻訳と吹替翻訳
 映像翻訳は「字幕」と「吹替」に大別されますが、この2つの違いについて解説します。

3. 字幕翻訳のルール
 字幕翻訳には様々な細かいルールがありますが、それについて解説します。

4. 字幕翻訳の演習
 あらかじめ課題を出し、作ってもらった字幕を講評しながら、いい字幕とはどういうものであるか
 を解説します。

5. 映像翻訳業界の現状について
 現在隆盛を見せているネット配信サービスと映像翻訳の現状について解説します。


●セミナー日程: 12月13日(火)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 :12月8日(木)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・早稲田大学教育学部卒業
 ・字幕翻訳歴27年
 ・バベル翻訳大学院USA「字幕/ドラマ」プロフェッサー
 ・劇場公開『CUBE』『ホテルルワンダ』『最終目的地』、
  ドラマ『CSI:科学捜査班』『ヤング・スーパーマン』など翻訳作品多数。


◆翻訳セミナー
「英字新聞を徹底的に読み解く!」セミナー

 
◆― 大統領選挙後のアメリカ ─ 次期トランプ政権と米エスタブリッシュメント◆


米国大統領選のトランプ勝利で全世界に激震が走りました。今回は番狂わせの結果に
動揺する米エスタブリッシュメントについて記した、Businessweekの”Exit America’s Old Elite”
を読みたいと思います。
背景事実を調べることから翻訳は始まります。まずは自分で調査をすることから始めてください。
演習形式で進めたいと思います。参加者の皆様の積極的な発言を期待しています。
 

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した課題の
 回答を題材に解説を致します。
*時間の都合でお送りいただいたご参加者様の回答を題材にできない場合がありますのでご了承
 ください。また、課題の添削はございません。

*第3回 課題提出締切:12月15日(木)午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

第3回 ― 大統領選挙後のアメリカ ─ 次期トランプ政権と米エスタブリッシュメント
●セミナー日程: 12月20日(火) 18時~20時 (日本時間) 
●申込締切 : 12月15日(木) (日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・大阪大学文学部大学院卒業。
 ・バベル通信科を経てバベル通信講座、スクーリング講師
  その後、フリーランスとして独立。出版翻訳、Forbes誌翻訳、
  CNN登録翻訳者などを経て、現在は経済雑誌翻訳、
  ジャーナリズム翻訳を中心に活動をする一方で、
  翻訳学校講師として「自然な翻訳表現」を追求。


◆特許翻訳セミナー
「特許翻訳への誘い」セミナー  

 
― Apple特許を中心に ―


本セミナーでは、特許翻訳入門者、中級者を対象に、訳しにくい単語(英和、和英)を挙げ、それらを明細書で確認しながら訳し方を紹介します。
身近なわかりやすい特許からApple特許など高度な技術に至るまで、技術分野も機械、ITなどを幅広く解説し、明細書の訳し方を学びます。また翻訳を効率化するために翻訳ソフトのデモンストレーションを行います。ぜひ特許翻訳の世界を垣間見て下さい。


<セミナー目次(内容)>
1 まず短文を訳す
2 身近な特許からAppleの特許明細書解説
3 特許翻訳お役立ちツール(翻訳ソフト、サイトなど)
4 訳しにくい単語(英和、和英10選)
5 翻訳で争いになった事例紹介
6 特許翻訳業界とはどんなところ?


●セミナー日程: 12月22日(木)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 :12月19日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・外資系銀行を経て特許事務所にて勤務
 ・現在、奥田国際特許事務所にて、また翻訳者、執筆者、弁理士として
  活躍し、米国バベル翻訳大学院では第3科目「特許・技術・医薬翻訳
  専攻」にて「特許翻訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当
 ・ 「現代日本執筆者大事典・第5期」(日アソシエイツ)に掲載されている
 ・ 元 弁理士試験委員

 <著書>
 「ゼロからできるアメリカ特許取得の実務と英語」(秀和システム)
 「国際特許出願マニュアル2版」(中央経済社)
 「特許翻訳テクニック2版」(中央経済社)
 「もう知らないではすまされない著作権」(中央経済社)
 「なるほど図解特許法のしくみ(2版)」(中央経済社)
 「なるほど図解著作権法のしくみ(2版)」(中央経済社)
 「なるほど図解商標法のしくみ(3版)」(中央経済社)
 「米国特許法改正のポイント」(中央経済社)
 「ネイティブに笑われない英文ビジネスメール」(中央経済社)
 「こんなにおもしろい弁理士の仕事(3版)」(中央経済社)
 「誰でも弁理士になれる本(4版)」(中央経済社)
 「なるほど図解特許法のしくみ第3版」(中央経済社)

 「自宅でできる翻訳の仕事」(ペーパーバック+電子書籍、インプレス
  R&D)