本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい

2018年11月のセミナー スケジュール


2018年11月27日(火)18時~20時〈2時間〉(日本時間)実施

「こんなにおもしろい弁理士の仕事」セミナー  

 
― 英語を使う知的所有権を扱う専門的資格です。 ―   


AI, IoTなど先端技術の発達が人間の仕事を奪うといっても、このような技術には特許が必要で
あり、この特許を扱う弁理士の仕事はますますニーズが増えていくと予想されます。弁理士は
特許などの技術を理解し、これを特許に導く仕事であり、また海外でこれら技術の特許を取得
する際には、海外代理人とのやりとりが欠かせず、非常に国際的な仕事でもあります。

弁理士の扱う技術はこれだけではありません。日用品、機械、化学、ビジネスモデル、
ソフトウエア特許など様々な技術分野に及んでいます。

さらに商標(商品やサービスの識別標識)や意匠(物品の形状、模様など)の国内外の出願を
扱い、著作権のコンサルティングを行うこともできます。

さらに本セミナーの講師のように、翻訳者、執筆者、講師としての活動を行うこともできます。

このような広範囲にわたる国際的な弁理士の仕事を実例を交えて詳解します。
是非ご参加ください。

<セミナー目次>
1 弁理士の仕事はこんなにおもしろい
2 知的所有権とは(話題になった事件を取り上げます)
3 特許事務所の実際の仕事 
 特許、商標の実例
4 特許の国際業務
5 特許に欠かせない検索
6 弁理士になるには 


●セミナー日程: 2018年11月27日(火)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2018年11月22日(木)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・外資系銀行を経て特許事務所にて勤務
 ・現在、奥田国際特許事務所にて、また翻訳者、執筆者、弁理士として活躍し、
  米国バベル翻訳大学院では第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて
  「特許翻訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当
 ・ 「現代日本執筆者大辞典・第5期」(日アソシエイツ)に掲載されている
 ・ 元 弁理士試験委員

 <著書>
 「ゼロからできるアメリカ特許取得の実務と英語」(秀和システム)
 「国際特許出願マニュアル2版」(中央経済社)
 「特許翻訳テクニック2版」(中央経済社)
 「もう知らないではすまされない著作権」(中央経済社)
 「なるほど図解特許法のしくみ(2版)」(中央経済社)
 「なるほど図解著作権法のしくみ(2版)」(中央経済社)
 「なるほど図解商標法のしくみ(3版)」(中央経済社)
 「米国特許法改正のポイント」(中央経済社)
 「ネイティブに笑われない英文ビジネスメール」(中央経済社)
 「こんなにおもしろい弁理士の仕事(3版)」(中央経済社)
 「誰でも弁理士になれる本(4版)」(中央経済社)
 「なるほど図解特許法のしくみ第3版」(中央経済社)
 「自宅でできる翻訳の仕事」(ペーパーバック+電子書籍、インプレスR&D)
 「知的財産関係条約基本解説」(法学書院、2017年1月)
 「現代日本執筆者大事典・第5期」(日外アソシエーツ)所載



2018年12月のセミナー スケジュール

2018年12月6日(木)18時~20時〈2時間〉(日本時間)実施

「ビジネスにも役立つ英日契約書翻訳入門」セミナー 

 
― 英日法律翻訳の基本ルールを知ろう!―  


急激なグローバル化と共に政府、民間を問わず、世界の共通言語である英語で書かれた契約書や
規程など法律文書を取扱う機会が圧倒的に増え、同時に日本語への翻訳は欠かせないものとなって
います。「法律翻訳」と聞くと、専門知識が必要でハードルが高いと思われるかもしれませんが、
文芸翻訳と違って個人の文才や感性に左右されることなく、一定の型やルールを体得すれば、知識
を蓄えながらスキルを磨いていくことが可能です。最初は法律知識がなくても心配いりません。
まずは英文契約書とはどんなものかを知り、そこからルールを一つずつ学んでいきましょう。

<セミナー目次>
1.英文契約書を読もう。
  a) 英文契約書の種類・特徴
  b) 読み方のコツ
  c) 大まかな構成
  d) 共通・一般条項

2. 英日法律翻訳のルールを知ろう。
  a) 助動詞のルール(shall、may、will、must)
  b) 法律英語特有の用語・フレーズ
  c) 訳し方の基本ルール

3. 英文契約書の一部を訳してみよう。
  a) 前文
  b) 本文
  c) 一般条項

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した課題の回答を
 題材に解説を致します。
*時間の都合でお送りいただいたご参加者様の回答を題材にできない場合がありますのでご了承ください。
 また、課題の添削はございません。
*課題のご提出は任意でございます。

*課題提出締切:11月30日(金) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!


●セミナー日程: 2018年12月6日(木)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2018年12月3日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・明治大学文学部日本文学専攻。
 ・バベル<英日法律翻訳講座>修了。
 ・2001年より渉外弁護士事務所の秘書・翻訳・パラリーガルとして経験を積む。
 ・バベル翻訳大学院(USA)<翻訳英文法単語表現篇>(終了)、
  <リーガルドラフティング議事録篇>(終了) <翻訳ビジネス起業講座>
  <インターナショナルパラリーガル実務講座>及び同改訂版の教材作成、
  指導を担当。
 ・2015年法律翻訳者として独立。現在、各種法律・ビジネス文書の英訳・和訳に
  加え、海外とのリエゾンとして法人設立や登記等法律手続きのサポート業務も
  請け負っている。
 ・日弁連事務職員能力認定試験合格。
 ・The National Association of Licensed Paralegals, England & Wales
  (英国認定パラリーガル協会)準会員。


2018年12月11日(火) 14時~15時30分(日本時間)実施

たのしい絵本翻訳入門セミナー  

 
クリスマスの探し物絵本を訳しながら、
            絵本翻訳をいっしょに楽しみましょう!


絵本の翻訳なんて簡単? 答えはYesでもあり、Noでもあります。
絵本にはたいていやさしい単語が並んでいますし、絵というヒントもついています。
なんとなく誰でも訳せそうですが・・・
どんな言葉を使えば、子どもたちに楽しくページをめくってもらえるのでしょうか。
日本の子どもたちになじみのない物が出てきたら? 
私も毎回悩みながら、ひとつひとつの言葉を選んでいます。
今回はクリスマスの探し物絵本を楽しみながら、絵本を翻訳する時に大切だと思うことを
お話したいと思っています。ご参加をお待ちしています。

<セミナー目次>
・私の絵本体験、翻訳体験
・皆さんから提出いただいた翻訳の解説
・課題本を日本語訳で朗読
・絵本翻訳をするときに大切だと思うこと

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただき、
 各人が提出した課題の回答を題材に解説を致します。
*時間の都合でお送りいただいたご参加者様の回答を題材にできない場合がありますので
 ご了承ください。
 また、課題の添削はございません。
*課題のご提出は任意でございます。

*課題提出締切:12月5日(水) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

●セミナー日程: 2018年12月11日(火)14時~15時30分(日本時間)  
●申込締切 : 2018年12月6日(木)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・大学で国文学を専攻。
 ・小学校の読み聞かせ活動に参加して絵本の面白さに目覚める。
 ・3年間のカナダ滞在時に英語の絵本に触れる。
 ・バベル・ユニバーシティーなどで絵本翻訳を学ぶ。
 ・第18回いたばし国際絵本翻訳大賞英語部門大賞受賞『こおりのなみだ』




2018年12月21日(金) 14時~16時〈2時間〉(日本時間)実施

「クリスマスと翻訳で楽しく絵本を学ぶ」セミナー  

 
~米国から届いたクリスマスの絵本を英語と日本語で味わう~ 


 「ぼくはサンタ」にはアメリカのジンジャーブレッドクッキーやクリスマスツリーの飾りつけや
煙突からのすべりだい?などの異文化コミュニケーションにぴったりの表現が含まれています。
今年のクリスマスはちっちゃいサンタとアメリカのクリスマスが味わえます。
このセミナーを通じて、絵本翻訳と絵本のすばらしさをお伝えできればと思います。
ご一緒に絵本の世界を楽しみましょう。

<セミナー目次>
Part 1 [絵本で味わうクリスマス] 
「ぼくはサンタ」ジョン・エイジー作 石井ふみ 小峯真紀 訳 久保秋里香 監訳
1-1 異国の文化を日本語でつたえる楽しみ
  アメリカのクリスマスの過ごし方、日本、イギリス、スコットランドの例を紹介。
  「ぼくはサンタ」を読む楽しみかたのご紹介
1-2  英語での読み聞かせ
   回文(前から読んでも後ろから読んでも同じ言葉)が得意なジョン・エイジー
Part 2 [なぜ いま、絵本なのか]
2-2 こどもと大人読み聞かせ 絵本を読む効果
   「行きつ戻りつ、子どもの成長を見守るもの」…絵本の役目 絵本の普遍性とテーマ
2-2 わかると面白い
   米国・英国代表的な作家 
   ビッグ・スリー ヴァージニア・リー・バートン、ジョン・バーニンガム、
   マーシャ・ブラウンの世界
2-3  国内の絵本との比較
   モーリス・センダック「かいじゅたちのいるところ」と「ももたろう」に見る共通点
2-4  カラフルな絵本/地味な絵本 「はらぺこあおむし」、「せんろはつづくよ」
Part 3 [おためし絵本翻訳者]
★「FRIENDSHIP is Like a Seesaw」おためし翻訳への講師フィードバック★
    訳して頂いた方へ各自へのコメント有(お名前公開なしです)
3-1 「バベル・ワークショップ」を使い絵本翻訳者になるには、その後はどうだったか?
3-2  これからどんな翻訳者が期待されるか?リサーチ力、創造力、信念のようなもの
3-3  質疑応答

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した
 課題の回答を題材に解説を致します。

*課題提出締切:12月17日(月) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

●セミナー日程: 2018年12月21日(金) 14時~16時(日本時間) 
●申込締切 : 2018年12月18日(火)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・子どもたちに良質な絵本を与えたいと翻訳絵本を手に取って十数年、
  現在も学びながら翻訳をするかたわら
  「ピーター・ラビット」を英語で読む英会話教室も開催中。
 ・2014年バベルプレスから「ぼくはサンタ"Little Santa"」
  を2014年12月5日に共訳出版。
 ・現在バベル翻訳専門職大学院USAに在籍