本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい


2017年2月のセミナー スケジュール


◆フランス語翻訳試験対策セミナー
フランス語翻訳能力検定試験(フィクション分野・ノンフィクション分野) 試験対策セミナー

 
  ― このセミナーにて試験対策をして、本試験に備えてください!― 

このセミナーでは「フランス語翻訳能力検定試験(フィクション分野・ノンフィクション分野) 受験対策テキスト」
の執筆者でもある専門講師が、そのテキストを使用して試験問題のポイントをさらに分かり易く解説します。
また、このオンライン試験の受験の仕方も説明しますので試験前の不安な気持ちが解消できます。

<セミナー目次>
・受験対策テキストを使用して過去問題解説
・試験の傾向と対策
・フランス語翻訳のマーケットについて
・「試験のお申込みから受験まで」の説明

 <「フランス語翻訳能力検定試験(フィクション分野・ノンフィクション分野) 受験対策テキスト」をご購入ください>
*このセミナーでは「フランス語翻訳能力検定試験(フィクション分野・ノンフィクション分野) 受験対策テキスト」を使用
 しますのでお持ちでない方はご購入ください

*今回セミナーにご参加頂ける方に限りまして、特別料金にてご購入いただけます。
 受験対策テキストお申込みフォームの「備考」欄に「2月23日の試験対策セミナー参加者」と必ずご記載ください。
●テキスト料金:・セミナーご参加者様特別料金 1,200円(税込)「海外 US$14」
        ・一般:3,200円(税込)「海外 US$35」
 >>受験対策テキストお申込みはコチラ 


●セミナー日程: 2017年2月23日(木) 18時~20時(日本時間)  
●申込締切 : 2017年2月20日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・上智大学外国語学部フランス語学科卒業
 ・BABEL UNIVERSITY 講師
 ・日本翻訳協会 試験委員
 ・主な訳書 『肉屋』(アリーナ・レイエス)
     『野生の天使』(シリル・コラール)他。


◆翻訳セミナー
「英字新聞を徹底的に読み解く!②」セミナー 第1回

 
 ◆熱狂する中国不動産市場◆ 


はじける、はじけるといわれ続けている中国不動産バブル。ところが今も熱狂は続いています。今回はEconomist誌から、中国不動産事情を読み解きます。英文はさほど難しくありませんが、多少調査が必要です。背景事実を調べることから翻訳は始まります。まずは自分で調査をすることから始めてください。
演習形式で進めたいと思います。参加者の皆様の積極的な発言を期待しています。

前回のシリーズでは、世界的なポピュリズムの流れという観点から、ブレクジットと米エスタブリッシュメントに関する記事を読みました。
今回のシリーズ(3回)では貿易や経済の側面から世相を切り取ってみたいと思います。

<セミナー日程> 
第1回 熱狂する中国不動産市場
●セミナー日程: 2月28日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2月23日(木)(日本時間)
*第1回 課題提出締切:2月23日(木)午後3時まで(日本時間)

第2回 課題は3月7日までに発表します。
●セミナー日程: 4月11日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 4月6日(木)(日本時間)
*第2回 課題提出締切:4月6日(木) 午後3時まで(日本時間)

第3回 課題は5月1日までに発表します。
●セミナー日程: 6月6日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 6月1日(木)(日本時間)
*第3回 課題提出締切:6月1日(木) 午後3時まで(日本時間)


*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した課題の回答を
 題材に解説を致します。
*時間の都合でお送りいただいたご参加者様の回答を題材にできない場合がありますのでご了承ください。
 また、課題の添削はございません。

*第1回 課題提出締切:2月23日(木) 午後3時まで(日本時間)
 
お早目にお申込み下さい!


●第1回セミナー日程: 2月28日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2月23日(木)(日本時間)
*第1回 課題提出締切:2月23日(木)午後3時まで(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・大阪大学文学部大学院卒業。
 ・バベル通信科を経てバベル通信講座、スクーリング講師
  その後、フリーランスとして独立。出版翻訳、Forbes誌翻訳、
  CNN登録翻訳者などを経て、現在は経済雑誌翻訳、
  ジャーナリズム翻訳を中心に活動をする一方で、
  翻訳学校講師として「自然な翻訳表現」を追求。



2017年3月のセミナー スケジュール

翻訳者のための言語学セミナー 第1回

 
 ― 翻訳されるもの・されないもの ―  


翻訳が上手くできるようになってくればくるほど「直訳っぽい表現と比べて、伝えたいことからはかえって
離れてしまっているのではないか。」と感じるようなことはないでしょうか。
第1回目は、翻訳に関して気になっていた様々なことを紹介しながら「翻訳の可能性」に関して概観し、
次回から個々の問題点を、言語学の観点から覗いていきます。

●第1回 セミナー目次
1 何が訳されるのか(内容と役割)
 「Good morning.」と「おはようございます。」
2 何が加わってしまうのか(事実と立場)
 「My mother sent me rice.」と「母が米を送った・てきた・くれた。」
3 何が失われてしまうのか(表現を支えているもの)
 「7月6日」と「6 July」
4 何が翻訳できなくなってしまうのか(表記と語種)
 「マシュマロBody。それはムチッとしたカラダ。それが時代が求める体。」
5 言葉が違うと何が異なっているのかを言語学はどのようにとらえ、
  どのように橋渡しの手助けになるのか。

<セミナー日程> 
第1回 
●セミナー日程: 3月14日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 3月10日(金)(日本時間)

第2回
●セミナー日程: 4月18日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 4月14日(金)(日本時間)

第3回
●セミナー日程: 5月23日(火) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 5月19日(金)(日本時間)


●セミナー日程: 2017年3月14日(火)18時~19時30分(日本時間)  
●申込締切 : 2017年3月10日(金)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・上智大学外国語学部ロシア語学科卒業、同大学大学院言語学研究科 
  博士前期課程修了 文学修士
 ・日本語教育能力検定試験 合格 
 ・東邦大学等で講師
 ・大学院では音声学の研究室に所属し10年ほど日本各地で方言のフィールド
  ワークに従事
 ・大学院終了語、辞書出版社で露和・和露、英和・英英などの辞書の編纂また
  情報処理振興事業協会でコンピュータ用日本語辞書のプロジェクトに従事

 ●著書
 (共著:猪塚恵美子)『日本語の音声入門』バベルプレス
 (共著:猪塚恵美子)『日本語音声学の仕組み』研究社
 (共著:井口厚夫他)『Japanese Now(英文)』荒竹出版


海外の翻訳会社から仕事を得るためのセミナー

 
 ー 翻訳者として生き残るには -  


海外で生活し、海外の翻訳会社と取引を始めて17年になる講師が、翻訳者になるまでの道のり、翻訳者としての自立を目指してとってきた方法を語ります。また、取引先の探し方と選び方、海外の翻訳市場で求められるスキル、取引先を増やす方法、取引先との問題に対処する方法などを通じて、翻訳者として生き残っていくためには何が必要なのかを考えます。海外の翻訳会社と既に取引している方やこれから取引を考えている方、また海外に在住する翻訳者に役立つ内容となっています。

<セミナー目次>
1.私が翻訳者になるまで
2.翻訳者として自立するには
3.取引先のポートフォリオの変遷
4.取引先の探し方と選び方
5.海外の翻訳会社で求められるスキル
6.取引先を増やす方法
7.取引先との問題に対処する方法
8.翻訳者として生き残っていくには


●セミナー日程: 2017年3月17日(金)18時~19時30分(日本時間)  
●申込締切 : 2017年3月14日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・日本の大学卒業後、商社と外資系金融機関に勤務
 ・1992年トルコに移住
 ・1999年Proz.com に登録
 ・2005年バベル翻訳大学院にて翻訳修士号を取得
 ・2008年Proz.com Certified PRO認定会員
 ・現在トルコに在住し、実務翻訳に従事する傍ら、
   翻訳評価、翻訳ビジネスの発展向上をめざし活動中