本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい

2018年3月のセミナー スケジュール







 2018年3月13日(火)14時~15時30分(日本時間)実施

「マザーグースから学ぶ英語圏文化と翻訳」セミナー 第1回

 
   お菓子、ビートルズから翻訳まで  
第1回 児童文学、映画、ミステリー、音楽に登場するマザーグース   


 イギリスの伝承童謡であるマザーグースは、映画や物語に登場するだけでなく、新聞記事の見出しや本のタイトル、広告などにも使われています。子ども時代にマザーグースを通して英語の音やリズムを習得した後でも、大人になってふっと顔を覗かせるのです。例えば、ビートルズの “Lady Madonna” や “I Am the Walrus” には、マザーグースの “Three Blind Mice” の一節が紛れ込んでいます。マザーグースの中からいくつかを実際に取り上げながら、その背景や意味、応用のされ方を探ります。 

第1回 児童文学、映画、ミステリー、音楽に登場するマザーグース 
<セミナー目次>

1. 『プー』や『アリス』のマザーグース
2. 映画に登場するマザーグース
3. ビートルズのマザーグース

このセミナーは2回完結のセミナーとなりますが、どちらかのセミナーをご受講くださいましても楽しんで
学習いただける内容です。

第2回 マザーグースと食文化、日本におけるマザーグース翻訳
 パイやプディングやケーキなど、いろいろなイギリスの食べ物が登場するマザーグースの唄が
あります。まずパイやプディングとは何かについて確認したあと、いくつかの唄を検討します。
また、北原白秋など大正時代から現代に至る日本におけるマザーグースの翻訳史をたどり、
マザーグースを翻訳するとはどういうことかを考察します。

<セミナー目次>

1. パイとプディングのマザーグース
2. 日本におけるマザーグース翻訳

第2回 実施予定日:2018年4月5日(木)14時~15時30分 


>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・津田塾大学英文学科卒業
 ・お茶の水女子大学大学院博士課程比較文化学専攻単位取得
 ・ロンドン大学客員研究員を経て、青山学院大学講師、早稲田大学講師
 ・英米文 学、英語圏児童文学、日本の絵本を研究

 <著書>
 『マザーグースと絵本の世界』(岩崎美術社)
 『不思議の国のマザーグース』(柏書房)
 『マザーグース・コレクション100』(共著、ミネルヴァ書房)
 『マザーグースイラストレーション事典』(共著、柊風舎)
 『ルイス・キャロルハンドブック―アリスの不思議な世界』(共著、七つ森書館)
 『ユリイカ 150年目の『不思議の国のアリス』』(共著、青土社)
 『英語で遊ぼう!マザーグースたのしさ再発見1マザーグースってなに?』
 『英語で遊ぼう!マザーグースたのしさ再発見2くらしのなかのマザーグース』
 『英語で遊ぼう!マザーグースたのしさ再発見3もっとしりたいマザーグース』
 (いずれもミネルヴァ書房)
 『アイリッシュ・アメリカンの文化を読む』(共編著、水声社)他

 <翻訳>
 『子どもはどのように絵本を読むのか』ヴィクター・ワトソン&モラグ・スタイルズ
 編著(共訳、柏書房)
 『クリスマス百科事典』ジェリー・ボウラー著(共訳、柊風舎)
 『アイルランドの風の花嫁』(共訳、金星堂)他


 2018年3月24日(土)13時~15時(日本時間)実施  オンラインセミナー

医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策セミナー


 
 ― このセミナーにて試験対策をして、本試験に備えてください!―    


このセミナーでは「医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト」
の執筆者でもある専門講師が、そのテキストを使用して試験問題のポイントをさらに分かり易く解説します。
また、このオンライン試験の受験の仕方も説明しますので試験前の不安な気持ちが解消できます。

このセミナーは、オンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議
システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です (Skypeをご存知の方は
同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。
参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

 <「医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト」をご購入ください>
*このセミナーでは「医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト」を使用しますので
お持ちでない方はご購入ください。
*今回セミナーにご参加頂ける方に限りまして、特別料金にてご購入いただけます。
 受験対策テキストお申込みフォームの「備考」欄に「2018年3月24日の試験対策セミナー参加者」と必ず
 ご記載ください。

●テキスト料金:
セミナーご参加者様特別料金 1,500円(税込)「海外 US$17」
   ・一般:2,800円(税込)「海外 US$32」

*セミナー受講料とまとめてお支払い頂いても結構です。
 >>試験対策テキストお申込みはコチラ 
>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 東京女子医科大学卒業(MD 1995)。医師免許取得。
 東京女子医大病院、関連病院での研修、東京大学医科学研究所での
 臨床研究を経て、東京女子医大にて医学博士号を取得(Ph.D2001)。
 日本内科学会認定医。
 米国マサチュ-セッツ総合病院、トーマスジェファーソン大学病院
 での研修を経験
 2008年バベル翻訳大学院テクニカル・サイエンテフィック翻訳コース
 を卒業、翻訳修士(MST)を取得
 2008年より医学専門分野のプロフェッショナル・トランスレーター
 として活躍
 米国マサチューセッツ州ボストン郊外に在住。


 2018年3月27日(火)18時~20時(日本時間)実施

フランス語翻訳能力検定試験
       (フィクション分野・ノンフィクション分野) 受験対策セミナー


 
 ― このセミナーにて試験対策をして、本試験に備えてください!―    


このセミナーでは「フランス語翻訳能力検定試験(フィクション分野・ノンフィクション分野) 受験対策テキスト」
の執筆者でもある専門講師が、そのテキストを使用して試験問題のポイントをさらに分かり易く解説します。
また、このオンライン試験の受験の仕方も説明しますので試験前の不安な気持ちが解消できます。

 <「フランス語翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト」をご購入ください>
*このセミナーでは「フランス語翻訳能力検定試験(英日・日英) 受験対策テキスト」を使用
 しますのでお持ちでない方はご購入ください。

*今回セミナーにご参加頂ける方に限りまして、特別料金にてご購入いただけます。
 受験対策テキストお申込みフォームの「備考」欄に「2018年3月27日の試験対策セミナー参加者」と必ず
 ご記載ください。

●テキスト料金:
セミナーご参加者様特別料金 1,600円(税込)「海外 US$18」
   ・一般:3,200円(税込)「海外 US$35」

*セミナー受講料とまとめてお支払い頂いても結構です。
 >>試験対策テキストお申込みはコチラ 
>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・上智大学外国語学部フランス語学科卒業
 ・BABEL UNIVERSITY 講師
 ・日本翻訳協会 試験委員
 ・主な訳書 『肉屋』(アリーナ・レイエス)
  『野生の天使』(シリル・コラール)他。