本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい

2019年9月のセミナー スケジュール


2019年9月6日(金)15時~17時(日本時間)実施

「英語歌詞翻訳(ロック・ポップス編)」セミナー 第2回

  ― 英語で書かれたロックやポップスの歌詞を分析・理解し、
       よりよい日本語翻訳を作り上げる基礎能力を上げるコツを学ぶ〈その2〉― 


昨年度公開された伝説のロックバンドQueenをモチーフにした映画 Bohemian Rhapsody が
未だにヒットを続けています。ロックの歌詞は奥が深いものがたくさんあり、複数の意味を付与
されている言葉も少なくありません。また、英語で書かれたロックやポップスの歌詞の中には、
難解な箇所や、文化的背景を知らない場合、誤訳につながる可能性のある部分も多々あります。 
 このセミナーでは、様々なロックやポップスの歌詞を取り上げ、文化的背景を探ることで、文章の意味を十分に理解し、よりよい日本語への翻訳技術の習得を試みます。
歌詞の内容は第1回のものと違いますので、第1回を受講された方も新たな歌詞にて学習頂けます。
 

<セミナー目次>
1. Queen、The Beatlesなどの日本でもよく知られている歌の歌詞について学びます。
2. どのような時に誤訳が発生するのかというメカニズムについて、いくつかの例を参照し、
 新しい翻訳を提案します。
3. 日本語の文章では表現が難しい例を紹介します。
4. 読み手が理解しやすい語彙を使うためのテクニックを学びます。
5. 日本語と英語の表現の違いに着目し、どのように日本語での表現を考えればよいのかという
 新しい翻訳のあり方を模索します。


このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)
というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが
可能です (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの
環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説した
マニュアルをお送りしますのでご安心ください。

●セミナー日程: 2019年9月6日(金) 15時~17時(日本時間)
●申込締切 : 2019年9月4日(水)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程英文学専攻修了。
 ・東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学
  博士課程前期修了。
 ・中央大学、明治大学、法政大学英語講師。日本語講師。
 ・認知科学と言語学をベースにライティングシステムを研究。