本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい

2018年10月のセミナー スケジュール


2018年10月4日(木)18時~20時〈2時間〉(日本時間)実施

「翻訳者のための翻訳リサーチスキルと応用」セミナー

 
― レポーティングとプレゼンテーションによるアウトプット ―   


 本セミナーでは、バベルユニバーシティでの「翻訳リサーチ入門」講座の内容を踏まえつつ、
実際に報告書やレポート等にまとめる際のコツについても解説します。機械翻訳の精度が上がるに
つれ、翻訳そのものではなく、内容を理解して、そのポイントを伝えるというスキルの重要性が
増しています。リサーチスキルを通じて、ITを活用しつつ、付加価値をつける方法について考える
機会としていただければと思います。

<セミナー目次>
イントロダクション AI自動翻訳技術の動向
1 翻訳スキルとリサーチスキルの専門性と可能性
2 翻訳リサーチにおけるテーマ設定のコツと資料・データの活用
3 翻訳リサーチにおける報告とプレゼンテーションの技術
おわりに より伝わるアウトプットに向けて


●セミナー日程: 2018年10月4日(木)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2018年10月1日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・早稲田大学アジア太平洋研究科修了。博士(学術)。
 ・(財)国際通信経済研究所を経て、現在(一財)マルチメディア振興センター
  研究員。
 ・IT、通信、メディア分野の調査研究に10年以上従事。米国、東南アジア、
  国際機関等の地域別の調査の他、テーマ別の調査を行っている。
 ・専門社会調査士。


2018年10月18日(木)18時~20時〈2時間〉(日本時間)実施

「インターナショナルパラリーガル(IP)の仕事実務篇」セミナー

 
 ― 海外での会社設立に際してIPに求められる仕事とは? ―    


 一昨年「インターナショナルパラリーガル(IP)という仕事と法律翻訳」というタイトルで
セミナーを行いIPについてその概要をお話ししました。今回は、実際にIPとして現場でどのように
仕事を進め、クライアントや弁護士をアシストしていけばよいのか、具体的な例を挙げながら
ご説明したいと思います。

<セミナー目次>
1. 法律事務所でのIPの仕事
2. 実務例:海外での会社設立手続き
日本の某企業から海外での会社設立手続きについて相談がありました。担当弁護士の指示を
受けて、IPとしてどのように仕事を進めれば良いでしょう?
a) 情報収集
b) 情報整理及び確認
c) クライアント用説明資料作成
3. 実務に際してIPとして留意すべき点

●セミナー日程: 2018年10月18日(木)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2018年10月15日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・明治大学文学部日本文学専攻。
 ・バベル<英日法律翻訳講座>修了。
 ・2001年より渉外弁護士事務所の秘書・翻訳・パラリーガルとして経験を積む。
 ・バベル翻訳大学院(USA)<翻訳英文法単語表現篇>(終了)、
  <リーガルドラフティング議事録篇>(終了) <翻訳ビジネス起業講座>
  <インターナショナルパラリーガル実務講座>及び同改訂版の教材作成、
  指導を担当。
 ・2015年法律翻訳者として独立。現在、各種法律・ビジネス文書の英訳・和訳に
  加え、海外とのリエゾンとして法人設立や登記等法律手続きのサポート業務も
  請け負っている。
 ・日弁連事務職員能力認定試験合格。
 ・The National Association of Licensed Paralegals, England & Wales
  (英国認定パラリーガル協会)準会員。


2018年10月23日(火)18時~19時30分(日本時間)実施

「国際金融とジャーナリズム翻訳」セミナー 

 
 ― 英文メディアから読み取る人民元と危機の20年 ―     


 本セミナーでは、英文ジャーナリズムの翻訳を通し、過去20年間の激動する国際金融情勢を
振り返り、中国の通貨、人民元の過去と現在、将来を展望します。10年前、米国発の世界的
金融危機、いわゆるリーマン・ショックが世界市場を震撼させ、その10年前にはアジア通貨危機
が起きました。そして今、先進諸国における金融正常化の動きとトランプ米政権が仕掛ける貿易
紛争によって新興国市場が動揺し、いわゆるトルコショックが発生、そのコンテイジョン(伝染)
が危惧されています。この間、人民元は国際通貨として成長し、国際通貨基金(IMF)の準備
通貨としての地位を獲得しました。その動きを激動する国際金融情勢とともに生々しく伝える、
フィナンシャル・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、サウスチャイナ・モーニング・
ポストなどの紙面から読み取ります。

<セミナー目次>
(1)中国人民銀行、人民元改革を発表。通貨バスケット制導入へ(05年7月)
(2)米ドル連動制に戻る元(08年7月)
(3)元の切り上げを求めて高まる国際世論(10年10月)
(4)元の大幅切り下げに踏み切った中国人民銀行(15年8月)
(5)臨機応変に元の管理を強める人民銀行(17年5月)
(6)元の国際化を進める中国(08年以降)
(7)元に国内でのオプション取引を認めると発表(11年2月)
(8)日中両国、米ドルを介さない円元の直接交換で合意(11年12月)
(9)国際通貨基金(IMF)のお墨付きを得た人民元(15年11月)
(10)香港ドル - 元の「明日」を示す、もうひとつの中国の通貨


●セミナー日程: 10月23日(火) 18時~19時30分(日本時間)
●申込締切 :10月18日(木)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・東京大学法学部卒業。
 ・都市銀行に勤務し、国際金融業務に長く携わる。
  米国(ニューヨーク)、中南米(パナマ)、欧州・中近東(イスタンブール)、
  アジア(韓国)の各地に勤務。また現地法人の役員、合弁会社の日本側代表を務める。
 ・現在、バベル翻訳専門職大学院(USA)プロフェッサー。国際金融翻訳(英日)
  講座を担当。
 ・日本翻訳協会会員。
 ・日本英語交流連盟(ESUJ)会員。
 ・著作として「東アジア・カントリー情報」を1998年より発表。
 ・現在は東アジア・ニュースレターとしてバベル社の「The Professional Translator」に
  連載。また「英文メディアで読む」シリーズも同誌に連載中。
 ・翻訳書に「チャイナCEO/バベルプレス刊(共訳)ほか。



2018年10月26日(金)18時~20時〈2時間〉(日本時間)実施

Writing Simple and Effective English Seminar

 
 ― Fundamentals for Clear and Professional Expression ―    


Communicating clearly and effectively through writing is an important skill for using English
in professional settings. Learning how to deploy appropriate expressions in a professional
style is necessary to make workproceed smoothly and avoid looking childish.

In this seminar we will focus on two important topics: 1) email, and 2) reports or other
nonfictionwriting. For each we will look at some helpful strategies as well as some common
mistakes to avoid.

●Table of Contents:
1. Writing Professional and Effective E-mails
2. Guidelines for Reports and Other Nonfiction Writing
3. Common Mistakes and How to Avoid Them

*このセミナーでは、講師は英語で講義を行います。
●セミナー日程: 2018年10月26日(金)18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 2018年10月23日(火)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 【講師プロフィール】
 ・ブリテッシュ・コロンビア大学歴史研究科修士課程修了。
 ・南カリフォルニア大学歴史研究科博士課程。
 ・国際交流基金日本研究フェローを経て、現在上智大学、埼玉大学、
  神田外語学院非常勤講師、神田外語大学日本研究所客員研究員。
 ・専門は日本出版文化史。
 ・学術論本などの英訳・編集にも従事している。