本文へスキップ

代表理事挨拶|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

     

代表理事挨拶

  「ご挨拶 ― 新たな翻訳専門職の時代に向けて」

              一般社団法人 日本翻訳協会  代表理事 湯浅美代子

   日頃は日本翻訳協会の活動に対し、ご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 
 皆様ご承知の通り、1994年に登場した商用のインターネットによって、世界は、緊密に結ばれ、IT(インフォーメーション・テクノロジー)が、世界を一つのマーケットシステムに作り変えてしまいま
 した。この急速な変化は、ひとえに、IT(インフォーメーション・テクノロジー)の進展によるものですが、第2次世界大戦の終戦以来70年余の年月は、世界のグローバリゼーション化によって特徴づけることができます。この期間は工業から商業へと、産業が変換してきたプロセスであり、翻訳業界の誕生も、この商業の進展、市場のグローバリゼーション化によって引き起こされたものだと言えましょう。

 この、日本のバブル崩壊後に登場したインターネットシステムによって、従来の金融システムは、IT、つまり情報システムへと変化しました。それが現実になったのが、2008年に起きた「リーマンショック」です。これによって、世界は、緊密なる一つのマーケットの影響、ふるまいというものを体験し、金融もまた情報であることを認識したのです。その後は、ますます情報化の速度を速め、インターネット・ジャーナリズム、インターネット・ビジネスともいえる、システムビジネスというビジネスモデルが、急拡大しています。

 さらに、インターネットは、今や、PCのみではなく、アイフォンなどのスマホ(スマートフォン)の時代に突入しています。これによって、インターネットに接続する人々の総数は一気に増加し、年々億単位で増加することが予想されています。

 この進化するIT (インフォーメーション・テクノロジー)と、拡大する世界市場が、世界の技術、流通システム、商品環境の変化を引き起こし、翻訳業界にも大きな影響、変化を与えることは、容易に予測されます。今こそ、世界の環境の変化を見極め、常に翻訳の品質を維持向上させつつ、同時に今後の多言語翻訳流通の時代に向けて、如何に対応すべきかを探り、迅速な行動を進めていくことが求められています。

 翻訳ビジネスとは、日本企業、外資系企業のグローバル展開に必要なドキュメントの翻訳サービスばかりでなく、書籍の翻訳流通、映画やアニメーションの翻訳流通、WEBサイトの翻訳から書籍、文書の電子化に伴う翻訳流通、大学等の教育プログラムやその他企業内教育研修の流通、個人の国際結婚や居住地の移動、特許や金融・固定資産等所有権の国際間の移動など、従来の企業取引に限定されない広範囲での国際交流ニーズが新たに発生、増加していますし、これらに伴う法的文書の翻訳なども含まれる、多様で、多大なマーケットに変化したと言えます。

 これらの多様な翻訳ニーズには、従来の翻訳会社のシステム、構造だけでは対応しきれていないのはご承知の通りです。同時に、各国の言語事情、ビジネス事情というものも新たに発生している課題です。翻訳の品質を安定的に維持し、さらに向上させて行くための国際的な試み、ISOなどが十年来すすめられ、一つのステップを踏み出そうとしています。
あわせて、世界規模で、翻訳への品質の向上、一定のレベルを維持していこうという考えが高まり、翻訳の大学院レベルの教育機関が世界各地に登場しています。

 翻訳者の技術及び翻訳の品質向上を目指す当協会は、1986年設立以来、翻訳技能検定を実施して、日本の翻訳実務能力を認定し、日本の翻訳水準の向上に寄与してまいりましたが、今後の世界環境に対応すべく、2008年には、米国の翻訳専門職大学院と連携して、世界のどこからでも受験できるインターネット試験のシステムを構築、翻訳専門職の資格試験を世界に先駆けて実施し、既に数年の成果を積み上げています。

 これにより、居住(国)地にとらわれず、遠隔会議システムなどを利用して、世界のどこからでもセミナーや、面談によるアドヴァイスを受けることができますし、資格試験そのものも、世界のどこからでも、受験して、認定資格を得ることができるようになったのです。
 これは、国境によって制限されたビジネス環境を超えて、世界を一つのマーケットとして活躍できる、新しい翻訳専門職の登場だと言えるでしょう。その新しい翻訳専門職の条件とは何か?それが、私たち、一般社団法人日本翻訳協会としての仕事です。

 当協会は、日本だけでなく、世界各地でJTA公認の翻訳専門職の資格試験を実施して、世界マーケットで活躍する、新しい翻訳専門職を世に送り出していきます。これらの新しい翻訳専門職は、優れた翻訳技術を持ち、ITを活用したビジネススタイル、自由なライフスタイルなどによって、日本だけでなく、世界の翻訳の多様な分野で活躍していくでしょう。

 このような、新しい時代に対応する、翻訳専門職の方たちと共に、一層の翻訳技術の向上、翻訳品質の向上を通じて、翻訳専門職としての専門性と社会の評価を確立するとともに、翻訳専門職としての自立、発展、成長をバックアップしていきます。世界の各地の翻訳専門職が、緊密な連携を実現することで、翻訳業界も新たな時代を迎えることでしょう。
こうして、世界に誕生する、翻訳専門職の方たちと共に、世界の文化交流、ビジネスコミュニケーションの円滑化に寄与してまいります。あなたのご参加をお待ちしています。

今後も、皆様のご理解とご支援、ご協力をお願い致します。