本文へスキップ

資格認定|一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

JTA公認 翻訳専門職資格試験 詳細及び受験申込

     

<オンライン試験>  第52回 JTA公認 翻訳専門職資格試験  2021年9月4日(土)実施

この試験は、時代の要請に即した「新・翻訳検定」で、翻訳のプロフェッショナルの能力を総合的に
審査し、認定する翻訳専門職資格試験です。

試験の名称は、日本語では「JTA公認 翻訳専門職資格試験」、
英語では「Certified Professional Translator Test 」と言います。通称はCPT試験です。

CPT試験の対象言語は英語と中国語です。科目ごとに合否判定がなされ、ならびにグレードが
示されます。
本試験の3科目(①翻訳文法技能試験、②翻訳IT技能試験、③翻訳マネジメント技能試験)及び英語部門
であれば、4科目目として「出版翻訳能力検定試験」又は「ビジネス翻訳能力検定試験」の1分野の試験、
中国語部門であれば、「中国語翻訳能力検定試験」の1分野の試験、すべて2級以上取得し、翻訳実務経験
2年の実績審査を行った上で「JTA 公認翻訳専門職(Certified ProfessionalTranslator)」と認定します。


●JTA公認 翻訳専門職資格試験の試験科目:
<英語部門(日英/英日)>
 ・第1科目 翻訳文法技能試験 10:00~11:30
 ・第2科目 翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
 ・第3科目 翻訳マネジメント技能試験 (英・中共通) 13:45~14:15

<中国語部門(日中/中日)>
 ・第1科目-1 中日翻訳文法技能試験  10:00~11:00
 ・第1科目-2 日中翻訳文法技能試験  11:10~12:10
 ・第2科目 翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
 ・第3科目 翻訳マネジメント技能試験(英・中共通) 13:45~14:15
 


●JTA 公認翻訳専門職(Certified Professional Translator)」の認定条件
1. 4科目全てに合格(2級以上取得)
(「JTA公認翻訳専門職資格試験」の3科目及び4科目目として英語部門であれば
「出版翻訳能力検定試験」又は「ビジネス翻訳能力検定試験」の1分野の試験、
中国語部門であれば、「中国語翻訳能力検定試験」の1分野の試験、2級以上の取得)

2.2次審査(翻訳経験2年以上の実績審査)に合格

*試験合格の有効期限:初めの試験合格(2級以上の取得)より5年以内

<第4科目目としての翻訳能力検定試験について>
①出版翻訳能力検定試験
 ●試験分野:(英日)
 1)絵本翻訳能力検定試験 
 2)ヤングアダルト・児童書翻訳能力検定試験
 3)エンターテインメント小説翻訳能力検定試験(ミステリー、SF、ファンタジー、ホラー)
  4)スピリチュアル翻訳能力検定試験
  5)一般教養書(ビジネス関連)翻訳能力検定試験
  6)一般教養書(サイエンス関連)翻訳能力検定試験

>>JTA公認 出版翻訳能力検定試験」の詳細・お申込み

②ビジネス翻訳能力検定試験
 ●試験分野 (英日・日英)
 1) IR/金融翻訳能力検定試験
 2) リーガル翻訳能力検定試験
 3) 医学/薬学翻訳能力検定試験
 4) 特許翻訳能力検定試験

>>「JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験試験」の詳細・お申込み

③中国語翻訳能力検定試験

 ●試験分野
 1) 中日ビジネス一般翻訳能力検定試験
 2) 日中ビジネス一般翻訳能力検定試験
 3) 中国語リーガル翻訳能力検定試験
中国語の試験は大陸の「普通語(北京語)」を標準とし、文字は簡体字としています。
 受験者の解答に関しては簡体字及び繁体字の解答を認めます。


>>「JTA公認 中国語翻訳能力検定試験試験」の詳細・お申込み

 JTA公認翻訳専門職資格試験 各科目の受験対策テキスト(PDF版) 販売中!
>>詳細・お申込みはこちら

 受験案内>> 受験申請書 >> 
※受験申請書の「e-mail」欄にe-mailアドレスを記載する際、
 携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。
 


第52回 JTA公認翻訳専門職資格試験


  • 実施日:  2021年9月4日(土)(日本時間)
  • 申込締切:  2021年8月31日(火)(日本時間)
  • 試験科目:
    <英語部門(日英/英日)>
     1)翻訳文法技能試験 10:00~11:30
     2)翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
     3)翻訳マネジメント技能試験 (英・中共通) 13:45~14:15

    <中国語部門(日中/中日)>
     1)-1 中日翻訳文法技能試験  10:00~11:00
     1)-2 日中翻訳文法技能試験  11:10~12:10
     2)翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
     3)翻訳マネジメント技能試験(英・中共通) 13:45~14:15
  • 試 験 場 :インターネットによる在宅試験
  • 受験資格 :国籍、性別、年齢を問わず
    *海外からの受験料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。
  • 受 験 料 :  
  *以下のオレンジにて示しています受験料は、中国語部門、第1科目「中日翻訳文法技能試験」
   又は「日中翻訳文法技能試験」のどちらか1つを選んだ場合の受験料です。
   両方一度に受験する場合は、通常の受験料となります。
 
   英語部門の受験者の方は通常の受験料をご覧ください。
内 容 一般受験料
(消費税込)
*米ドル

①JTAメンバーズ
➁学生
受験料
(消費税込)

*米ドル
1科目受験 \5,500
$60
\4,400
$49
*1科目受験
 中国語部門
 第1科目
\2,750
$30
\2,200
$25
2科目受験 \11,000
$120
\8,800
$98
*2科目受験
 中国語部門
第1科目を含む場合
\8,250
$90
\6,600
$74
3科目受験 \16,500
$180
\13,200
$147
*3科目受験
 中国語部門
第1科目を含む場合
\13,500
$140
\11,000
$120

◆試験のキャンセルについて
・試験をキャンセルした場合、受験料はご返金いたしませんのでご注意ください。ただし、試験の
 3日前までにメール等にてキャンセルのご連絡をくださった場合、一度のみ次回の試験に
 振り替えることができます。
・試験当日、試験問題をお送りして解答が送られてこない場合も、キャンセル扱いになりますので、
 次回受験をする場合には、受験料のお支払いとともに申請書をお送りくださいますよう
 お願い致します。


①JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び
「JTA 公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰する
インターネットメンバーシップです。

*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

●合否判定 :科目ごとに合否判定、ならびにグレードを示します。

●資格取得 :
1. 4科目全てに合格(2級以上取得)
2.2次審査(翻訳経験2年以上の実績審査)に合格
上記 「JTA 公認翻訳専門職
(Certified Professional Translator)」と認定します。5年間有効 認定料:¥31,000 ($330USD)
*試験合格の有効期限:初めの試験合格(2級以上の取得)より5年以内


受験案内及び受験申請書

 受験案内>> 受験申請書 >> 
※受験申請書の「e-mail」欄にe-mailアドレスを記載する際、
 携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。

=============================================

●試験実施スケジュール
 回  試験実施日  申込開始 申込締切 
 第53回  2021年
12月4日(土)
  2021年
9月10日(金)
  2021年
11月30日(火)
 第54回  2022年
3月5日(土)
  2021年
12月10日(金)
  2022年
3月1日(火)