本文へスキップ

資格認定|一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

JTA公認 翻訳専門職資格試験 詳細及び受験申込

     

第34回 JTA公認翻訳専門職資格試験 受験申込について

     【英語部門】     【中国語部門】

◆ 実施:2017年3月4日(土)    ◆ 締切:2017年2月28日(火)


●試験科目:
<英語部門(日英/英日)>
 1)翻訳文法技能試験 10:00~11:30
 2)翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
 3)翻訳マネジメント技能試験 (英・中共通) 13:45~14:15
 4)翻訳専門技能試験 *①「JTA公認 出版翻訳能力検定試験」又は
 ②「JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験」の1分野の受験
  (詳細は以下の<翻訳能力検定試験について>をご覧ください。)

<中国語部門(日中/中日)>
 1)-1 中日翻訳文法技能試験  10:00~11:00
 1)-2 日中翻訳文法技能試験  11:10~12:10
 2)翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
 3)翻訳マネジメント技能試験(英・中共通) 13:45~14:15
 4)翻訳専門技能試験 *③「JTA公認 中国語翻訳能力検定試験」の1分野の
  受験(詳細は以下の<翻訳能力検定試験について>をご覧ください。)

◆JTA 公認翻訳専門職(Certified Professional Translator)」の認定条件
1. 4科目全てに合格(2級以上取得)
2.2次審査(翻訳経験2年以上の実績審査)に合格

*試験合格の有効期限:初めの試験合格(2級以上の取得)より5年以内
**2014年3月2日の「第22回JTA公認 翻訳専門職資格試験」以前に「翻訳専門技能試験」に
  合格している方は合格した日から5年間有効です。

<翻訳能力検定試験について>

①JTA公認 出版翻訳能力検定試験
 ●試験分野:(英日)
 1)絵本翻訳能力検定試験 
 2)ヤングアダルト・児童書翻訳能力検定試験
 3)エンターテインメント小説翻訳能力検定試験(ミステリー、SF、ファンタジー、ホラー)
 4)ロマンス翻訳能力検定試験
 5)スピリチュアル翻訳能力検定試験
 6)一般教養書(ビジネス関連)翻訳能力検定試験
 7)一般教養書(サイエンス関連)翻訳能力検定試験

>>JTA公認 出版翻訳能力検定試験」の詳細・お申込み

②JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験
 ●試験分野 (英日・日英)
 1) IR/金融翻訳能力検定試験
 2) リーガル翻訳能力検定試験
 3) 医学/薬学翻訳能力検定試験
 4) 特許翻訳能力検定試験
 ●日英分野
 ・【日英】医学/薬学翻訳能力検定試験

>>「JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験試験」の詳細・お申込み

③JTA公認 中国語翻訳能力検定試験

 ●試験分野
 1) リーガル翻訳能力検定試験
 2) 中日ビジネス一般翻訳能力検定試験
 3) 日中ビジネス一般翻訳能力検定試験

>>「JTA公認 中国語翻訳能力検定試験試験」の詳細・お申込み

※受験申請書の「e-mail」欄にe-mailアドレスを記載する際、
 携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。

 受験案内>> 受験申請書 >> 
 

第34回 JTA公認翻訳専門職資格試験


  • 実施日:  2017年3月4日(土)(日本時間)
  • 申込締切:  2017年2月28日(火)(日本時間)
  • 試験科目:
    <英語部門(日英/英日)>
     1)翻訳文法技能試験 10:00~11:30
     2)翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
     3)翻訳マネジメント技能試験 (英・中共通) 13:45~14:15
     4)翻訳専門技能試験 *①JTA公認 出版翻訳能力検定試験又は
     ②JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験の1分野の受験

    <中国語部門(日中/中日)>
     1)-1 中日翻訳文法技能試験  10:00~11:00
     1)-2 日中翻訳文法技能試験  11:10~12:10
     2)翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
     3)翻訳マネジメント技能試験(英・中共通) 13:45~14:15
     4)翻訳専門技能試験 *③JTA公認 中国語翻訳能力検定試験の
    1分野の試験
    中国語の試験は大陸の「普通語(北京語)」を標準とし、文字は簡体字としています。
     受験者の解答に関しては簡体字及び繁体字の解答を認めます。
  • 試 験 場 :インターネットによる在宅試験
  • 受験資格 :国籍、性別、年齢を問わず
    *海外からの受験料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。
  • 受 験 料 :  
  *以下のオレンジにて示しています受験料は、中国語部門、第1科目「中日翻訳文法技能試験」
   又は「日中翻訳文法技能試験」のどちらか1つを選んだ場合の受験料です。
   両方一度に受験する場合は、通常の受験料となります。
 
   英語部門の受験者の方は通常の受験料をご覧ください。
内 容 一般受験料
(消費税込)
*米ドル

①JTAメンバーズ
受験料
(消費税込)

*米ドル
 ②バベルメンバーズ
受験料
(消費税込)
*米ドル
1科目受験 \5,400
$60
\4,320
$50
\4,860
$55 
*1科目受験
 中国語部門
 第1科目
\2,700
$30
\2,160
$25
 \2,430
$27
2科目受験 \10,800
$120
\8,640
$95
 \9,720
$110
*2科目受験
 中国語部門
第1科目を含む場合
\8,100
$85
\6,480
$70
\7,290
$75 
3科目受験 \16,200
$180
\12,960
$140
\14,580
$160 
*3科目受験
 中国語部門
第1科目を含む場合
\13,500
$140
\10,800
$115
 \12,150
$125
翻訳文法技能試験
学生割引
\3,240
$40
   
 翻訳文法技能試験
学生割引
中国語部門
 \1,620
 $20
 

◆試験のキャンセルについて
・試験をキャンセルした場合、受験料はご返金いたしませんのでご注意ください。ただし、試験の3日前までにメール等
 にてキャンセルのご連絡をくださった場合、一度のみ次回の試験に振り替えることができます。
・試験当日、試験問題をお送りして解答が送られてこない場合も、キャンセル扱いになりますので、次回受験をする場合
 には、受験料のお支払いとともに申請書をお送りくださいますようお願い致します。


①JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び「JTA 公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
バベルメンバーズとは、当協会の認定校、(株)バベルが主宰する、
 ‘ プロフェショナルトランスレータ ’ への夢の実現をサポートするバベルグループの優待会員制度です。

*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

  • 合否判定 :科目ごとに合否判定、ならびにグレードを示します。
  • 資格取得 :
    1. 4科目全てに合格(2級以上取得)
    2.2次審査(翻訳経験2年以上の実績審査)に合格
    上記 「JTA 公認翻訳専門職(Certified Professional Translator)」と認定します。5年間有効 認定料:¥30,000
    *試験合格の有効期限:初めの試験合格(2級以上の取得)より5年以内
    **2014年3月2日の「第22回JTA公認 翻訳専門職資格試験」以前に「翻訳専門技能試験」に
      合格している方は合格日より5年間有効です。

受験案内及び受験申請書

※受験申請書の「e-mail」欄にe-mailアドレスを記載する際、
 携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。

 受験案内>> 受験申請書 >> 

=============================================