本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

翻訳資格認定協会、機関 News & Events

●NATTI(オーストラリア)

◆翻訳者スポットライト:ペリー・ザメック <2022年9月29掲載>
メルボルンで生まれ、成人してからイスラエルに移住したペリーさんは、10歳の時にはすでに
ボランティアでヘブライ語の翻訳をこなしていたという。その後医学部を中退し、IT、歴史の教師
などの仕事を経験した後、自分の翻訳会社を立ち上げ、イスラエルに移住。この際、公共機関の
認証の必要性を感じ、NAATIの認証を取得し、NAATIのウェブサイトに自分の経営する翻訳会社
の情報を掲載した。現在では、業務以来の3/4がNAATIを通じた依頼だという。2018年には
オーストラリア大使館からの依頼でワーキングホリデーのビザ関連の大口の仕事を獲得し、
イスラエルで最も有名な翻訳会社となり現在に至る。ペリーさんの信条は、どんなに小さい仕事でも
顧客に良いサービスを提供することで、この努力の結果、口コミの顧客が増えていったと語る。
September 6, 2022
詳細:https://www.naati.com.au/practitioner-spotlight-perry-zamek/

◆翻訳者スポットライト:レベッカ・クランプ <2022年7月26掲載>
オーストラリア言語と手話を混合したオースラン(Auslan)言語と英語の通訳者のレベッカ・クランプさんは、
4歳の時にヘレン・ケラーの映画を観て通訳者になることを決意し、2001年にNAATIの公式通訳者
(オースランと英語)となって夢を叶えた。現在は聴覚障碍者数人の直属通訳者として活躍している。
手話の通訳者は通常対面で通訳することが多く、コロナ禍でZoomなどリモートでの通訳の
チャレンジを克服していきたいと語っている。
June 22, 2022
詳細:https://www.naati.com.au/practitioner-spotlight-rebecca-cramp/


◆翻訳者スポットライト:トミック・スバジオ <2022年6月20掲載>
翻訳者スポットライト:トミック・スバジオ
最近90歳の誕生日を迎えたインドネシア語翻訳者のトミック・スバジオさんは、インドネシアで生まれ、
1990年にNATTIのインドネシア翻訳者に認定されました。2007年にはインドネシア・マレー語審査員
としてのNAATIへの貢献が認められ、NAATIから表彰されています。トミックさんは現在もインドネシア語
と英語(両方向)の認定通訳者、認定翻訳者としての資格を有しています。
May 23, 2022
詳細:https://www.naati.com.au/practitioner-spotlight-tomik-subagio/


◆翻訳者スポットライト:クリス・フリン 
<2022年5月26掲載>
外国語にまったく縁のない田舎で育ち、80年代にあるきっかけで日本へ渡ったクリスさんが、
結婚後も子供をバイリンガルに育てるという決意で日本に居住を決意し、様々な苦労の末、
次男がNAATI認定の日本語・英語の翻訳者になるまでの道のりを綴ったスポットライト記事です。
子供をバイリンガルに育てたい方必見です。
April 20, 2022
詳細:https://www.naati.com.au/practitioner-spotlight-chris-flynn/


●ITI(イギリス)


新人翻訳者としてクライアントを開拓する方法 <2022年9月29掲載>
マージョレン・シケットさんは、2022年ITI Awardsにおいて、フリーランス分野の新人賞
(Best newcomer - freelancing category)Special Commendationを受賞。ここでは、
マージョレンさんが新人として活用した新規ビジネス開拓戦略について紹介する。
マージョレンさんのアドバイスは、業界グループに参加してネットワークを強化すること、
翻訳会社を介さない直接の顧客を増やすこと、SNSを活用して同業者と繋がること、
しっかりとしたウエブサイトを作成することなどであるが、中でも最も大切なのは同業者
との関わりであると述べている。
Aug. 24, 2022
詳細:https://www.iti.org.uk/resource/finding-clients-as-a-new-translator.html


◆フリーランスとしての仕事の始め方 
<2022年7月26掲載>
2022年のITIアワードの受賞者であり、パンデミック中に翻訳のフリーランサーとして独立することを
決意したというAndrew Bellさんが、ITIなどの業界団体を活用したネットワーキングの方法、広報活動
としてのブログ作成、ソーシャルメディア、特にLinkedInを活用した人脈の作成から、自分の得意な
分野をアピールして仕事につなげていく方法についての体験を語っている。
June 30, 2022
詳細:https://www.iti.org.uk/resource/kickstarting-your-career-as-a-freelance-translator.html


◆ITI アワード授賞式 
<2022年6月20掲載>
2022年5月31日に開催されたITI カンファレンスでは、ITI アワード2022の授賞式が、
2年ぶりにオンラインで行われた。栄誉あるジョン・サイクス記念賞を受賞したのは、
欧州委員会の翻訳本部(The Directorate-General for Translation – European Commission)のメンバー。
この賞は、翻訳の仕事に対する評価はもちろん、翻訳について人々に伝える努力をも評価するものである。
May 31, 2022
詳細:https://www.iti.org.uk/resource/iti-awards-2022-results.htmi/


◆翻訳ビジネスにおける時間管理のメリット
 <2022年5月26掲載>
イギリスの翻訳者オリビア・モートン・ミッティさんが、生産性ソフトLSP.expertを実際に活用
してみた感想について、翻訳時間を記録することで、より体系的に翻訳ビジネスを管理、
生産性を向上させることができると述べています。
May 11, 2022
詳細:https://www.iti.org.uk/resource/how-tracking-time-benefit-translation-business.html


●ATA(アメリカ)


◆ポッドキャスト エピソード77 翻訳の専門性―校正、編集、校閲
<2022年9月29掲載>
翻訳者にとって、編集や校正といったスキルは重要であるが、これを自分の専門にするには、情熱を持って、
文法を心から楽しむことが必要である。
今回のInside Specializationは、翻訳に必要なスキル、テキストに変更を加える唯一の理由、編集、校正、
コピー編集のプロセスにおいてテクノロジーが人間に取って代わらない理由などについて、英語・フランス語
の翻訳者であるイブ・リンダムース・ボードゥさんをお迎えしての対談。”Maintaining Your Second Language“
の著者でもあるイブさんは、自分の作品を校正する際に役立つシンプルなヒントも紹介している。
September 16 2022
詳細:https://www.atanet.org/podcast/e77-inside-specialization-editing-proofreading-and-copyediting/


◆2022年6月1日、International Federation of Translators (FIT) は、ATAにベストウェブサイト賞を授与した。
<2022年7月26掲載>
この賞は、ウェブサイトの品質、プレゼンテーション、内容の点で、翻訳者、専門用語学者、および通訳者の
プロフェッショナルなイメージを最も推進する優れたウェブサイトを表彰するものである。シンプルで
役に立つ情報がわかりやすく構成されているウェブサイトは、クライアントにアピールすることができる。
June 16 2022
詳細:https://www.atanet.org/member-news/ata-wins-fits-best-website-prize/


◆アフガニスタン通訳者を救助した退役軍人、今度はウクライナ通訳者を救助 <2022年6月20掲載>
アフガニスタン通訳者を救助した退役軍人、今度はウクライナ通訳者を救助
アフガニスタンに従軍した退役軍人のカイナン・ウォルパーさんとデイブ・ラベリーさんは、
アフガニスタン人通訳者をタリバンから救助した経験がある。今回、2人はウクライナ駐留の
カナダ軍のために働くウクライナ人通訳を避難させるための支援プロセスを開始した。
「我々はウクライナ人通訳者に借りがある。彼らはカナダに尽くしたのだから、彼らに報いたいのだ。」
とウォルパーさんは語る。
Aprl 7, 2022
詳細:
https://www.atanet.org/industry-news/veterans-who-rescued-afghan-interpreters-help-canadian-forces-interpreters-evacuate-from-ukraine/


●日本翻訳連盟(JTF)

◆[翻訳祭30報告]海外の翻訳会社の選び方・つきあい方 <2022年5月16掲載>
フリーランス翻訳者が海外の翻訳会社と取引をする際の注意点について、3名の講演者の方々による
活発な意見交換がなされました。当記事では、海外の翻訳会社と取引するメリット/デメリットや、
海外の翻訳会社が翻訳者を選ぶポイント等、今後海外の翻訳会社との取引を検討している翻訳者
にとって有益な情報が記載されています。
詳細:https://webjournal.jtf.jp/2022/01/06/4460/