本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、オンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議
システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じ
ようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に
「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい

2022年5月のオンラインセミナー スケジュール


「英文法から学ぶ特許翻訳実践」セミナー 

 
~ 特許英語は高校の英文法で書ける~

「高校の英文法であの難しい特許英語が書けるの?」と思われるでしょうが、逆にこれを知らず
して特許英語は書けません。英文法を特許翻訳に応用する方法を教えます。この知識をもとに、
実際に請求の範囲や明細書を訳すことまで行います。

<セミナー目次>
1 英文法編
(1)類似単語、フレーズの区別
(2)特許翻訳頻出単語、フレーズ、表現の紹介
(3)請求の範囲の種類
(4)英文法をざっと復習
①冠詞、自動詞・他動詞、可算名詞、不可算名詞
②関係代名詞、関係副詞(制限用法、非制限用法)、関係形容詞
③分詞構文
2 実際の特許明細を英訳する 

           書籍無料プレゼント

奥田百子講師の著書「1日25分のオンライン英会話で英語ペラペラ」を、本セミナーご参加者様に無料にてプレゼントいたします。
書籍をご希望の方は申込みフォームの備考欄に必ず「書籍希望」と
ご記載ください。但し、書籍の発送地域は日本国内に限らせていただきますので、ご了承の程お願いいたします。



早朝から深夜まで25分だけ時間を見つけられれば、通学時間ゼロで
どこでも毎日受講できるオンライン英会話。新型コロナ禍で家にこもり
がちなとき、社会人や学生はもちろん、幼児、高齢者などにも最適!

このセミナーはオンラインにてご参加いただけます。オンラインはズーム(ZOOM)というインター
ネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です
(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境が
あれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説した
マニュアルをお送りしますのでご安心ください。


セミナーのお申込みはこちら  

*注)セミナーご受講のお申込みの際、携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないで
 ください。当協会からのセミナーのご連絡が届かない場合がございます。

●セミナー日程: 2022年5月27日(金)15時~16時30分(日本時間) 
●申込締切 : 2022年5月24日(火)(日本時間)

   ・外資系銀行を経て特許事務所にて勤務
 ・現在、奥田国際特許事務所にて、また翻訳者、執筆者、弁理士として活躍し、
  米国バベル翻訳大学院では第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて
  「特許翻訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当
 ・ 「現代日本執筆者大辞典・第5期」(日アソシエイツ)に掲載されている
 ・ 元 弁理士試験委員
 ・英検一級取得、技術英検1級取得

 <著書>
 「ゼロからできるアメリカ特許取得の実務と英語」(秀和システム)
 「国際特許出願マニュアル2版」(中央経済社)
 「特許翻訳テクニック2版」(中央経済社)
 「もう知らないではすまされない著作権」(中央経済社)
 「なるほど図解特許法のしくみ(2版)」(中央経済社)
 「なるほど図解著作権法のしくみ(2版)」(中央経済社)
 「なるほど図解商標法のしくみ(3版)」(中央経済社)
 「米国特許法改正のポイント」(中央経済社)
 「ネイティブに笑われない英文ビジネスメール」(中央経済社)
 「こんなにおもしろい弁理士の仕事(3版)」(中央経済社)
 「誰でも弁理士になれる本(4版)」(中央経済社)
 「なるほど図解特許法のしくみ第3版」(中央経済社)
 「自宅でできる翻訳の仕事」(ペーパーバック+電子書籍、インプレスR&D)
 「知的財産関係条約基本解説」(法学書院、2017年1月)
 「現代日本執筆者大事典・第5期」(日外アソシエーツ)所載
 「はじめての特許出願ガイド」(中央経済社発行)2019年3月
          「1日25分のオンライン英会話で英語ペラペラ」(セルバ出版)2020年



2022年6月のオンラインセミナー スケジュール


『the boy who wouldn’t go to bed』で楽しむ絵本翻訳セミナー 

 
~ 絵の魅力も充分に活かして、1冊まるごと訳してみましょう~

難解な語句はないのに、自然な日本語にするのは意外とむずかしい絵本翻訳。今回の課題にも、
登場人物の会話の口調、擬音語、韻など、悩みどころがいくつもあります。色彩が美しく細部も
気になるこの絵本。原作の世界を伝える訳文を、参加者の皆さんとともに考えたいと思います。

<セミナー目次>
セミナー目次
・参加者から提出された訳を読みながら、解説
・講師の訳と、日本語版の訳も合わせて読んでいきます
・参加者が特に悩んだり迷ったりした部分があれば、聞かせてください
・絵本は、「絵」本
・役割語について

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いて
 いただき、各人が提出した課題の回答を題材に解説も致します。
*時間の都合でお送りいただいたご参加者様の回答を題材にできない
 場合がありますのでご了承ください。また、課題の添削はございません。
*課題の提出は任意でございます。

*課題提出締切:6月21日(火) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!


このセミナーはオンラインにてご参加いただけます。オンラインはズーム(ZOOM)というインター
ネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です
(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境が
あれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説した
マニュアルをお送りしますのでご安心ください。


セミナーのお申込みはこちら  

*注)セミナーご受講のお申込みの際、携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないで
 ください。当協会からのセミナーのご連絡が届かない場合がございます。

●セミナー日程: 2022年6月24日(金)15時~16時30分(日本時間) 
●申込締切 : 2022年6月20日(月)(日本時間)

  ・大学で国文学を専攻。
 ・小学校の読み聞かせ活動に参加して絵本の面白さに目覚める。
 ・3年間のカナダ滞在時に英語の絵本に触れる。
 ・バベル・ユニバーシティーなどで絵本翻訳を学ぶ。
 ・第18回いたばし国際絵本翻訳大賞英語部門大賞受賞『こおりのなみだ』
 ・翻訳作品『どこかな あるかな さがしてね くまくんの クリスマス』
 『「危険なジェーン」とよばれても』(いずれも岩崎書店)