本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

     
        共催: 一般社団法人 日本翻訳協会 ・ バベルユニバーシティ
 2018年4月23日(月)18時〜20時〈2時間〉(日本時間)実施

<NEW>ビジネスにも役立つ英文契約書の和訳セミナー

                                                 
 
― リーガル翻訳英文法をマスターすれば、英文契約書は怖くない! ― 

日常業務の中で、「英文契約書」を扱うことが増えてきていませんか?
ビジネスにおいて「英文契約書」は、もはや特別な人だけが扱うものではありません。
多くの人が「英文契約書」を読み、検討し、これに従って契約を履行することが求められます。しかしながら、英文
契約書を読みなれていない人は、「法律文章」=「難しそう」、「英文契約書」=「理解不能」と思ってしまいがち
です。確かに、読みなれていないと「法律文章」は読みにくいものです。でも実は、「法律文章」、特に「英文の
法律文章」は、論理的で明確、そして定型的な文章なのです。そのため、法律を勉強したことがない方でも、ポイント
を押さえれば、「英文契約書」を理解し、翻訳することは難しいものではありません。この講座では、法律翻訳の
ポイントを、課題の解説をしながら紹介していきます。


<目次>
1.契約書でよく使われる助動詞(shall・may・will・must)
2.Legalese
3.関係代名詞
4.仮定的用法
5.数量・期間の表現


*このセミナーでは参加者にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した課題の解答を題材に解説を
 致します。
 時間の都合で、お送りいただいた参加者様の解答を題材にできない場合がありますのでご了承ください。


*課題提出締切:4月18日(水) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。


セミナーのお申込みはこちら  

 ・1991年3月 早稲田大学 法学部卒業
 ・1991年4月〜1996年3月 (株)東芝 法務部 国際提携業務担当
 ・1998年からフリーランスの法律翻訳者
 ・2001年よりバベルにて添削指導開始
  担当講座「英日日英契約書翻訳講座(初級)」
  「翻訳者の権利保護法」「サマライズ講座(要約英日文法)
  契約書篇」
 ・2012年より本研修講師担当

●セミナー日程: 4月23日(月) 18時〜20時〈2時間〉(日本時間)
●申込締切 :4月18日(水)(日本時間)
●開催場所:
A) バベル吉祥寺キャンパス会場(当協会認定校)
 (東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F)
  *定員10名に達し次第締め切ります。
B) オンライン- ZOOM
 *定員25名に達し次第締め切ります。
●申込形式 :A)現地会場参加/B)オンラインZOOM参加 (2通りの参加方法があります。)
●受講料は以下の表をご覧下さい 
  • 海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払い
    となります。
  • セミナー受講料 : (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です) 
    一般

    一般
    :米ドル
       JTAメンバーズ
          及び
          学生
    JTAメンバーズ
    及び
    学生
    :米ドル
    A)2,500円
    B)2,000円
    A)$28
    B)$23
    A)2,000円
    B)1,500円
    A)$23
    B)$18
    JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。


    *学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など


セミナーのお申込みはこちら  




バナースペース