本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

ナビゲーション

翻訳文法技能試験(L&Cテスト)模擬試験

     

<英語部門・中国語部門> 翻訳文法技能試験 模擬試験

第92回
≪実施日≫ 2017年10月21日(土)
≪締切日≫ 10月17日(火)

 「翻訳文法技能試験」の特徴

● 翻訳試験初登場4肢択一式の問題
〈英語部門〉英日・日英・英文リライトと3部門からの200問で、90分間で選択します。
〈中国語部門〉中日・日中の2部門から選べます。各試験60問で、60分間で選択します。

● 模擬試験時間
〈英語部門〉の問題は本試験の約1/3の66問、〈中国語部門〉の問題は本試験の約1/3の20問

模擬試験時間は、英語部門40分、中国語部門25分として実際の試験を1問回答する時間より、少し長くしていますので、この試験の特徴とその効果をご体験くださり、本試験のチャレンジをお待ちしています。

模擬試験お申込はこちら    


※お申込の際は英語又は中国語をお選びください。また、中国語部門をお選びの方は
 「中日翻訳文法試験又は日中翻訳文法技能試験」どちらかご希望の方を「備考」欄にご記入ください。


*注)お申込みの際、e-mail欄に携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは
   記載しないでください。


 「模擬試験概要」

  • インターネットによる在宅試験
  • 模擬試験科目:翻訳文法技能試験
  • 実施日:平成29年10月21日(土)・英語部門 午前10時〜10時40分(日本時間)                     ・中国語部門:午前10時〜10時25分(日本時間)
  • 受験料:英語部門
    ● 一般:1,000円 ($12USD)
    ● JTAメンバーズ:500円 ($7USD)
    ● The Professional Translator 定期購読者:500円 ($7USD)
    ● 学生(大学生、大学院生、翻訳専門学校生、日本語学校生など):500円 ($7USD)

   ◆受験料:中国語部門は一般、学生を問わず500円($7USD)となります。
 ※お申込の際は英語又は中国語をお選びください。また、中国語部門をお選びの方は
 「中日翻訳文法試験又は日中翻訳文法技能試験」どちらかご希望の方を「備考」欄にご記入ください。


  • 試験問題数
    〈英語部門〉問題1(英日)40問、問題2(日英)13問、問題3(英文リライト)13問
    〈中国語部門〉・中日 20問 /・日中 20問
  • 中国語の試験は大陸の「普通語(北京語)」を標準とし、文字は簡体字としています。
  • 応募締切り:平成29年10月17日(火)
    ※お申込の際は英語又は中国語をお選びください。また、中国語部門をお選びの方は
     「中日翻訳文法試験又は日中翻訳文法技能試験」どちらかご希望の方を「備考」欄にご記入ください。

模擬試験お申込はこちら    

*注)お申込みの際、e-mail欄に携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは
   記載しないでください。


「JTA公認翻訳専門職資格試験 概要・お申込みはこちら 

●模擬試験実施スケジュール
 回  試験実施日 申込締切 
 第93回 11月18日(土) 11月14日(火)
 第94回 12月9日(土) 12月5日(火)