本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

    
           <在宅オンライン試験>

Plain Written English能力検定試験とは
効率的、効果的な英語コミュニケーション能力を、『英語を書く』ことで測ります。『正しく書ければ、正しく話せる』これが本試験の基本思想です。
レベルは以下の5段階で認定します。
 1級―プロフェショナル水準の英語能力 (SUCCESSFUL)
 2級―セミプロレベルの英語能力 (ACCEPTABLE)
 3級―プロの英語としての合格ラインレベルの英語力(OBJECTIONABLE)
 4級―プロとして英語を使うにはやや難がある (INTRUSIVE)
 5級―文法を含め、基本から英語能力をつける必要がある(BLOCKING)

Plain Englishとは
インターネット上ではウェブサイトの情報の8割以上が英語で書かれているといわれます。まぎれもなく、英語は世界共通語となりました。したがって、英語は英語ネイティブだけが使うのではなく、世界中の人々が共通言語として使うことになります。とすると、円滑なビジネス、プロフェショナルコミュニケーションにおいては、共通の媒体としての簡潔、明瞭な英語がより以上に求められてきます。コミュニケーション効率、コミュニケーション効果の高い『Simple & Effective』な英語をここではPlain Englishと呼ぶことにします。

Plain Written English評価基準
プロとしてのリーダビリティを測るために以下の4×4=16の評価のガイドラインを設けました。
1. COHESIVENESS(結束性)のルール
①コンテクストに合わせる
②論理的な順序に従う
③一貫性を保つ
④読み手、聞き手の気を散らさない
2. DIRECTNESS(直接性)のルール
   ⑤推測ではなく事実を記す
   ⑥主語を明確にする
   ⑦否定語は極力避ける
  ⑧結論を簡潔に記す
3. ECONOMY(簡潔性)のルール
  ⑨簡潔を心がける
  ⑩使用頻度の低い単語よりも使用頻度の高い単語を選ぶ
  ⑪従属節の使用を避ける
  ⑫一記述には一要点だけを論じる
4. APPROPRIATENESS(適切性)のルール
  ⑬誠実に礼儀正しく、他者に敬意を払う
  ⑭イディオムや俗語は避ける
  ⑮短縮形、くだけた会話体は避ける
  ⑯文法的に正しい文を用いる
そして、この16のルールをワード、フレーズ、センテンス、パラグラフ、それぞれのレベルで細分し、合計80のルールに分け、プロフェショナルにふさわしい英語力のガイドラインを設けました。


受験案内及び受験申請書

 >>第9回受験案内   >>第9回受験申請書


【プロフィール】
 ・バベル翻訳大学院(米国)教授
 サンフランシスコ近くの小さな町サンアンセルモに生まれる。
 カリフォルニア大学で英語と言語学の学士号を取得、ワシントン大学で言語学の修士号
 および博士を取得。学究のかたわらESLの教師として働き、のちに合衆国西部において、
 教員養成にたずさわる。その後、米国務省日本語研究所所長(横浜)を務める。
 国務省の任務をおえたのち、1993年より現在に至るまで広島大学で英語と言語学を
 教授。


●試験審査委員長 Dr. Peter M. Skaer氏よりのコメントです。
Why don't you try taking the Plain Written English Test?
You are probably thinking, "Why should I take this test?" To answer this question, let me ask you a question--have you ever taken an English proficiency examination, such as the TOEIC, TOEFL or "Eiken" exam? All of these tests provide you with very general results, and are usually numerical results which place your assessed skills within a simple framework, from which the only thing you can do is say you are better, generally, in English, than those with a lower score, and not as good as those with a higher score.These kinds of assessments are useful in making only the most modest predictions, and really are not effective gauges to tell you, or a potential employer, for example, what your capabilities, and your limitations, are. Plain Written English Test is quite different. It measures your abilities from four points of view (Cohesiveness, Directness, Economy and Appropriateness) and provides individual scores for each of these views, as well as an overall Readability Index. This index can help to determine whether you have sufficient skills to handle certain language-specific tasks, or whether you need further work in one or more of the four areas of language usage.Each Plain Written English Test is examined and critiqued by a professional English language educator, where you get personalized results which discuss your strengths and weaknesses, and which give you suggestions and guidelines for improvement. So, rather than getting a rather useless "grade" for your language skills, we can provide you with an accurate assessment of both what you do well but what you need to work on, and we can provide some constructive suggestions directly related to your own skills as to how to improve your skills both in the short term, and in the long term. Why not take the challenge?


 試験概要

  • 実施試験:第9回 JTA公認 Plain Written English 能力検定試験
  • 試験内容:1. Description課題(客観的記述能力)
         2. Process課題(プロセス記述能力)
         3. Synthesis/Rewrite(総合的表現能力)
  • 実施日 :第9回:2016年12月17日(土)午前10:00~12:00(日本時間)
  • 締切り :第9回:2016年12月13日(火)
  • 試 験 場 :インターネットによる在宅試験
  • 受験資格 :国籍、性別、年齢を問わず
  • 試験結果 :1級から5級の評価を認定し、以下の結果を返却します
          1.Plain Written English能力級認定書
          2.Assessment Sheet For Professional Plain English
          3.Area For Improvement Check Lists
  • 受 験 料 : *海外からの受験料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。
    一般受験料
    (消費税込)
    一般受験料:
    米ドル
    ①JTAメンバーズ
    ②バベルメンバーズ
    ③学生
    受験料(税込)
    ①JTAメンバーズ
    ②バベルメンバーズ
    ③学生
    受験料:米ドル
    \7,560 $80 \6,000 $65

    ◆試験のキャンセルについて
    ・試験をキャンセルした場合、受験料はご返金いたしませんのでご注意ください。ただし、試験の3日前まで
     にメール等にてキャンセルのご連絡をくださった場合、一度のみ次回の試験に振り替えることができます。
    ・試験当日、試験問題をお送りして解答が送られてこない場合も、キャンセル扱いになりますので、次回受験
     をする場合には、受験料のお支払いとともに申請書をお送りくださいますようお願い致します。


    ①JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び「JTA 公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
    バベルメンバーズとは、当協会の認定校、(株)バベルが主宰する、
     ‘ プロフェショナルトランスレータ ’ への夢の実現をサポートするバベルグループの優待会員制度です。


    ③学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など


  ●「Plain Written English 能力検定試験」試験対策本
 Plain Written Englishテキスト及びワークブックは
 amazon.comで購入いただけます。
>>①Main Text

>>②Work Book


受験案内及び受験申請書

 >>第9回受験案内   >>第9回受験申請書